<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカとスイスと
主人は現在、組合の役員をしているので会議などで仲間の酪農家の
近況を聞く機会も増えてお互いの活躍が励みになっているようです。

同じ酪連の仲間でも、若いときにアメリカに研修に行き大規模な農場
経営に影響を受けフリーストール牛舎に建て直し数百等規模の牛を飼い
パートを雇って経営されている方もいます。

主人は大学で募集していたスイスの農家での研修に応募して
20才のとき1ヶ月間スイスの酪農家(冬場はスキー客相手のロッジを経営)
に研修に行ったことが今の生き方の基本になったそうです。
牛を飼い、チーズを作りそれを売ってお金に換える生活は当時の日本では
見られない斬新な光景だったようです。

主人が言うにはアメリカに研修に行っていたらあるいはフリーストールの
大規模経営をしていたということで、若いときの研修先や留学先は
思った以上に大きな影響があるものだと感じます。

私自身は外国での研修などは経験がありません。
但し、祖父がイギリス国教会系の聖公会(立教や聖路加病院の宗派)の
牧師だったことや、父が学生で終戦になりましたが海軍兵学校で
戦時中としてはかなり西洋式の教育を受けたことなどで
質素なサラリーマン家庭ですがヨーロッパ文化を比較的身近に感じていたこともあり
主人がヨーロッパの農業やチーズに憧れる気持ちは理解できたように思います。

将来息子が社会人になったら、規模を小さくして牛とチーズをやり
私はガーデニングにでもいそしみたいと思っています。
そんな優雅な日々ははるか先のことですが。(遠い目)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。