<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意気に感じる感受性
こういう感慨を持つようになったことが自分がもう若くないと思うのですが。

最近、ある30代前半の青年に仕事のことで依頼をしました。
仕事については引き受けていただけたのですが、報酬(微少なものですが)
については、満足のいく仕事ができなければ受取れないと頑なに
言われて困惑しました。私は「まだ若くて卵でもプロと認めての
依頼なのでギャラは受取って欲しいし、無料でやっても成長はできないよ」
と言葉を尽くして説明&お願いをしてようやく分かってもらえた
ようでしたが、とても精神的に疲れました。下品なたとえで恐縮ですが
まるで自分が若い男に襲い掛かって我物にするような気すらしました。

私の世代は高度成長期に子供~青年時代を送り、20代後半はバブル全盛期。
40代の現在こそリストラの恐怖に直面していますが、基本は努力をすれば
報われると信じている向日的な人間も多い世代です。
(この世代はわりと気前良く消費もするそうです)

これが10代から不況で重苦しい時代に生きてきた30代以下にはよく言えば
慎重で身の程を知っている、悪く言えば覇気がなく醒めすぎているという
若者が多いような気がします。

40代後半の私とて、努力をすれば報われるとは思ってはおらず
やはり物事を成遂げるには才能と運が大切だと思っています。
でもあまりにも自分を冷静に分析して過小評価することは
美徳なのでしょうが、運をものにできないしそれゆえ成長も
できないと思います。降ってきた運を素直に喜びなんとか期待に
応えようとするエネルギーこそが人を成長させるのです。

実力も努力もないくせに法外な望みを持ったりビッグマウスな
人間は大嫌いです。でもいつも「自分にはまだ実力がない」と
チャンスや運に飛びつく勇気がないこともこれまたみっともない。

↓に書いた銀座の老舗レストランからのオーダーは嬉しくて不覚にも
泣きそうになりました。もちろんチーズが評価され生産者として信頼された
こともですが、商談にこぎつけるためにご尽力下さった方の期待や応援に
応えることができた安堵感と嬉しさがあります。

思えばベーベ工房を始めた当初から、いろいろな方に期待され応援を
いただきました。始めはびっくりしましたが二人で何とか期待に応えられる
ように柳の枝に飛びつこうとする小ガエルのように努力しました。
そろそろ私も若い世代を応援する側の年齢になった現在、期待に応えようと
する柔軟な感受性がたまらなく愛しく感じるようになりました。

今の若い世代は「意気に感じる」という言葉をご存知でしょうか?
こういう思い切り良さを持てる心こそが自身を成長させ成功させるのですよ。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。