fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
「彼は天才よ!」というブランド
時々YOU TUBEの動画を覗くのが好きです。
先日、1980年のショパンコンクールの「伝説のスキャンダル」として有名なイーヴォ・ポゴレリチ
(旧ユーゴ出身)のコンクールでのいくつかの演奏を観る事ができて感動しました。

ピアノ音楽のファンなら誰でも知っている「事件」なのですが、簡単に説明すると1980年の
ショパン・コンクールで個性の際立つ演奏をしたポゴレリチを巡り、まず第一次予選通過に
不満を唱え審査員の一人が辞任。さらに三次予選終了後、彼は落選し本選に進めません
でした。その結果に不満を唱え審査員を辞任したのが、現代最高の女流ピアニストとして
有名なマルタ・アルゲリッチ。ワルシャワを去るとき彼女は有名な言葉を残しました。

 「彼は天才よ。」と。


ポゴレリチは天は二物を与えたとしか言いようのない超美形。
まるでロックミュージシャンのような服装でコンクールに臨み、観衆の支持は絶大で
予選なのに4回もカーテンコール!
本選が終わった次の日のワルシャワでの落選記念コンサート(?)は立ち見まで出る程。


もちろん才能に加えてバロック~現代まで非常に高い芸術性を持ったピアニストに成長した
ポゴレリチですが、アルゲリッチというカリスマ的なピアニストの「彼は天才よ」の一言は
コンクール優勝という栄光の肩書きよりも世界切符としては有力で、コンクール翌年、
満員のカーネギー・ホールでデビューリサイタル。クラシック音楽の権威グラモフォンと独占
契約という破格のデビューを飾っています。そして現在はもう巨匠の域に若くして到達。

私は彼のCDをいくつか持っています。ショパンよりむしろ端正なスカルラッティなどのバロック
ものが愛蔵版です。

商売をするようになってコンクールの伝説を聞くと、スターとして売り出すには権威よりも
カリスマ的な理解者とその言葉の方がずっとブランド力があるのだと唸りました。
しかも現在は年相応に多少太りましたが、20代~30代の彼は俳優も顔色なしの超イケメン。
現代のクラシックもDVDで聴く時代にふさわしいスターになる要素を全て兼ね備えていること
に、マーケッティング的にも興味を持っています。

追記
 私も20代から彼のファンです。彼ののレコードを部屋に飾っておりました。(笑)
 本当に麗しい美男でしたから。(笑)
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

今の彼は、そのルックスは、何処へ、と思うファッションというか、まあ、見てのお楽しみ!
johaClarkさんへ
コメントありがとうございます。ポゴレリチも80年代
後半から太りましたよね。
日本でのマスタークラスの時はたしか坊主頭だったような........。月日の流れの速さを感じます。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる