fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
オペラ座バレリーナのエコ・シックなパリ
穏やかな文章を書きたいので久々に読書のことを。
この本は2009年11月に朝日新聞社出版から刊行された本で
著者はパリ・オペラ座の現役バレリーナのミテキ・クドー
(工藤美笛)です。バレエファンならご存知と思いますが彼女は
オペラ座を代表するエトワール(プリマバレリーナ)ノエラ・ポントワ
と日本人振付家の工藤大弐の一人娘で、偉大な母の娘として10代から
日本でも人気のダンサーでした。1990年代には資生堂のCMにも登場しました。

ミテキ

1970年生れの彼女は現在40才。オペラ座の定年まであと2年となりました。

ミテキは地位としては上から三番目のスジェ。フランスの伝説的なエトワールだった
母の地位には上がれませんでしたが、同僚のダンサーの夫と二人の子供に恵まれ
とても充実した豊かな人生を送っていると自身がこの本の中で述べています。

現在はパリ・オペラ座でもママさんバレリーナはいますがミテキが
若い頃は現役を引退してから出産する方が多く、二人の子供を持ちながら
ダンサーを続ける例は少なかったそうです。

ミテキは黒髪の美しい女性ですが、エトワールのぎらぎらしたカリスマ性は
なく、だからエトワールにはなれなかったのでしょう。でもこの本からは
自分の幸せを努力をしながら築き上げた一人の女性の
豊かな人生観が伝わってとても爽やかな読後感が残ります。
ミテキは休日にはよく料理をするそうで、有機野菜の市場のこと
も美しい写真で紹介されています。

日本ではこの数年勝間和代さんが立て続けに本を出し
若い女性にはカツマーなる信者も出て、とにかくバリバリに
頑張ることを幸せだと刷り込むような風潮がありました。
(香山リカさんが反論していますが)
私は申訳ないけれど勝間さんが生理的に苦手です。
二度も離婚したことをどうしてあんなに自慢できるのか
とても不思議です。

ミテキは淡々と生きているように見えますが、パリ・オペラ座は
世界最高のバレエ団。そこのダンサーになるだけでもエリートで
大変な努力と才能が求められます、彼女の仕事と家庭を両立した
キャリア末期の幸せな笑顔を見ているとこちらまで励まされます。

私が劇場通いを始めた頃、ミテキの母ポントワは現役でフランスらしい
優雅な舞台を観ることができました。あの頃まだバレエ学校の生徒だった
可憐なミテキが私と同じ40代とは。月日の流れをしみじみと感じています。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる