<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツキイチ・ツキニ
ベーベ工房の製品は毎週納品させていただいているお店もありますが
多くは隔週(大体月二回)や月に一回というお互いに負担の少ない
ぺースでお取引させていただいています。

安全性にこだわった比較的高級なスーパーが主な取引なのですが
これらのスーパーでもベースはナショナルブランド(一般的な
メーカー品のこと)で、その中に店の個性を出せる地域色豊かな
商品が配置されているのがスーパーの売場です。
例えば乳製品を例にとると、レギュラーとして毎日納品されるのは
メグミルクや明治などの大手の製品。そして月に何回かのいわば
ゲストとして私たちのような個人や地方の乳業メーカーの
製品が並ぶことになります。

毎日納品されるナショナルブランドの営業担当は乳製品であれパンであれ
シェア競争があるので本当に大変だと思います。
その点、確かに営業は大変ですがベーベ工房のような週に一回の
製造でしかも本業ともいえる酪農があるブランドは店との
相性を確かめながら営業ができる楽しみがあります。
私のことを営業がうまいとおっしゃって下さる方も
おられますが私はとても大手の営業はできません。
売上が大きい分重圧が凄いですから。

農家が自分のブランドを立ち上げると必ず「営業が大変」という
声を耳にします。確かに営業は大変です。特に現在の不況下では。
でも「本職」の農業がしっかりしているならまず肩の力を
抜いて、ツキイチ、ツキニで置いていただければ十分、と
いう気楽な気持ちで営業をすることをお奨めします。

理想はお店にとってもお客様にとっても自分にとっても
製品が「お楽しみ」の存在になることです。
その製品が月に何回か売場にあることで売場にきらりと
個性を添える楽しみは、小さなブランドをやるからこその
楽しみです。大手のナショナルブランドと競争するような
ことだけはやめましょう。イソップ童話のカエルのようになりますので。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。