fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
ミスをしたときの対処法
仕事をしていればどんなに注意していてもミスが出ることがあります。
ミスをしたときの対処法で信頼が一瞬で崩れることもあれば
災い転じて福となる場合もあります。

とある旅館のHPの掲示板に宿泊客からの厳しい指摘がありました。

 客 「2ヶ月も前にHPから予約したのに前日になって予約が取れていない
    と電話があり隣接する系列の旅館に泊まるように言われた。
    そこの旅館では税金は現金で払うように言われて不愉快で  
    もう二度とここには泊まらない」

若主人 「担当の入力ミスで申訳ない。税金を現金払いも従業員の説明不足で
     お詫びしたい。」

というやりとりでした。この旅館の対応のまずさは

 ① 明らかな予約受付ミスで系列の旅館に泊まっていただくなら
   全額無料にして誠意を謝罪の気持ちを伝えるべきだった。

 ② 従業員の責任にするのではなく経営者の自分が至らない
   と対外的にはお詫びすべきである。

 ③ お客様が滞在中出向いて直接お詫びすべきだった。

と私は思います。このお客さんがこの旅館だけでなく群馬に対して
幻滅されていないか気になりました。

私はチーズが若干でも固いと常連のお客様から1件でも電話があれば
すぐに取扱いの店のバイヤーに報告しその回のチーズは無料にさせて
いただきます。商売でミスをした場合正規の対価は取れないものと
思います。

この旅館は少しの間だけお付き合いがありましたが現在は事情が
あって中止しました。とても熱意のある若手のオーナーですが
微妙なところで価値観の相違が大きかったのです。
熱意のある若手の経営者だけにむしろ「普通の人」の感覚で
頑張っていただきたいと僭越ながら思いました。

私もミスをしたときに本当の評価をされると心得て今年も
努力したいと思います。




 
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる