<<12  2012,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルカントデルマッジョ
イタリア・トスカーナの小さな旅篭レストランでの10年以上に及ぶ修行中に
このブログを通じて出会った料理人のたむちん。

ご報告が遅れましたが彼は去年4月に京都に念願だった自分のレストランを
開店させました。お店の名前は彼が働いていたあの小さな旅篭レストランの
と同じ「イル・カント・デル・マッジョ」(日本語訳で五月の歌という意味)
既に料理王国などのメジャーな雑誌にも紹介されトスカーナ料理に特化した
本格的なイタリア料理の店として着実に知名度を上げているようです。

実は、彼のお店では開店以来ベーベ工房のリコッタチーズを使って下さって
います。彼の修行したトスカーナではヤギ乳のものも含めてリコッタチーズは
料理にデザートに多く使われる素材で、イタリアからの一時帰国のときに
彼は群馬に足を運んでくれて製造現場を見学してくれました。
(尚、現在リコッタチーズ製造の過程で使っている専用の小さなザルは彼の
尽力でイタリアから送ってもらった専用のものです)

リコッタチーズはデザートとしてそのまま食べてもおいしいチーズなのですが
料理の素材としてはまだまだプロでも詳しくない方も多いチーズですが
普段使いの素材としてリコッタチーズを手の内に入れた彼にかかるとお客様にも
評判の良い料理やデザートに変身しているようで、私たちにとっても大きな励みと
喜びになっています。年末には見事なリコッタを使ったチーズケーキを送って
いただきましたが、掛け値なしに美味な逸品でした。

最近の私は、50才を間もなく迎えることや原発事故以来の漠然とした不安も
あり、かつてのように販路開拓よりも彼のように本当に私たちの製品を
大切に扱って下さるお客様へたとえ将来的には規模を縮小しても作りたいと
思うようになりました。誠実で料理に対しての真摯な情熱を持つ彼の活躍は
何よりの励みとなっています。心からお店の発展を応援しています。

CA02NT6O.jpg


___20120117071350.jpg

   (彼に贈った上州和牛を焼いたビステッカ。この肉料理はお店の看板料理です)

紹介記事
 
   (専門のライターによる紹介記事。彼の料理の特性がよくわかります) 

お店の住所です。

京都府京都市中京区堺町通蛸薬師下る菊屋町512-2
TEL 075-211-7768   (木曜定休)
スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。