<<10  2011,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群舞
創作バレエと異なって、古典バレエの見所は主役のダンサーの魅力はもちろんですが
群舞魅力にもあるように思います。

群舞(コール・ド・バレエ)がどのくらい訓練されているかはそのバレエ団の
力といっても過言ではありません。一糸乱れぬ動きは時に主役の踊り以上の
見せ場を作ることにもなります。

特に有名な群舞の踊りを列挙してみると、「白鳥の湖」「バヤデール」そして
「ジゼル」のブラン・バレエ(白いバレエ)の場面です。
その中でも特に私がいつも幽玄の世界に誘われるのが「ジゼル」の二幕です。

ジゼルの二幕は一幕で身分違いの恋に破れて衝撃のあまりこの世を去った
ヒロインのジゼルが妖精(ウィリ)となって死してなお、恋人への強い愛を
示す場面ですが、主役の二人と同等の見せ場を作るのがウィリの女王ミルタと
14人のウィリたちの群舞です。



特にこの場面はどこの劇場でも拍手が沸き起こる見せ場ですが、動きとしては
アラベスク・パンシェで横に移動してゆくだけの基本的な動きなのに
14人が一糸乱れずに踊ると動き以上の奥の深い演劇となってゆくことに
何度観ても感嘆を禁じえない場面です。

パリのオペラ座やロシアのボリショイやマリンスキー、英国のロイヤル
などの名門を観ていると主役を踊るプリンシパルダンサーが大スターと
いうだけでなく純粋なクラシックだけでなく民族舞踊的なキャラクター
ダンスの場面での群舞の層の厚さが圧倒的なものがあります。
「ロミオとジュリエット」の一幕の貴族の踊りなどはことにそれを
感じる場面で一人の天才ダンサーを作ること以上に文化としてのバレエ団を
作ることは途方もない事業なのだといことがわかります。

群舞はスター予備軍の新人も踊ることがありますが(この場合よく見ると同じ
踊りをしても輝きが違いますが)主役になることがかなわず定年まで群舞を
踊るダンサーも多くいます。80年代に森下洋子さんがパリのオペラ座にゲスト
出演したときのことをエッセイで、特にオペラ座のように国家公務員として安定した
身分の保証されたバレエ団の群舞のメンバーには「定年までいられればいいわ」的に
あまり向上心のないダンサーも多いと多少の皮肉混じりに書かれていました。
そして子供の頃から超エリートのはずのオペラ座のダンサーでもずっと群舞の
ままの人はどんなに容姿が美しくとも輝きがないダンサーもいると。

有名な話ですが現代を代表するバレリーナであるギエムはオペラ座の新人時代
群舞の昇進試験に落第したことがあるそうで、主役としての輝きと群舞として
求められるものの違いが感じられて興味深いエピソードです。

群舞は一人一人のダンサーのことを考えると多少の哀愁も感じないわけには
いきませんが、それでもジゼルのこの場面などを観ると感動せずにはいられません。
個人的に世界一と思うのがロシアのマリンスキー劇場の群舞です。
ワガノワ流の教育で鍛えられた踊りは群舞の場面でも無粋なシューズの音が
響くことがなくその静寂はひたすら美しく驚嘆させられます。
スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。