<<09  2011,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共進会に行ってきました
昨日は家族三人で共進会に行ってきました。
同じ組合の奥さんたちとお昼を食べ、久々に会った酪農家の知人たちと
立ち話を楽しみ、息子が大きくなったと喜んでいただけて楽しいひと時でした。

審査も見学しましたが、10年前に比べると酪農家の来場が減り一抹の寂しさを
感じざるを得ませんでした。

003_20111031091059.jpg

10年前ならこの審査会場も人だかりが凄かったのですがこの通り
楽に見られる状況です。やはり後継者難の影響が群馬でも出ています。
うちも主人すら息子には大学を出て別の道をと言っているくらいなので
酪農、もっと言えば農業を取り巻く状況は厳しいものがあります。

共進会に出品する牛も減りました。以前は私たちの住む地域でも地区予選を
勝ち抜いた牛が県の大会に出ていましたが、今は地区予選に出ればほぼ県の
本選に出場できます。

我が家もべーべ工房が多忙でここ数年共進会に出品していないのでえらそうな
ことは言えませんが、やはり共進会でチャンピオンになっても例えばその子供や
系統の牛が高値がつくということに直結しないことも共進会がやや低迷している
理由なのではないかと推察しています。

収入に直結すれば共進会に今も情熱を持っているといえばミもフタもないと
自分でも思いますが、酪農家は質の良い牛乳をある程度の量を出さなければ
生活の糧が得られないという現実があります。またサラブレッドの世界では
小さな牧場の馬がダービーや天皇賞を勝てば収入だけではなく一生の名誉が
得られるのですが、牛の世界では残念ですがたとえ全国大会でチャンピオンに
なっても天皇賞馬を出すほどの名誉は得られません。哀しいけれど。

それでもときどきは共進会で丹精込めて育てた優秀な牛を見ることや
仲間と交流することはかけがえのないひと時です。

002_20111031091016.jpg

これは出品牛でレッドといわれる赤毛のホルスタイン。
息子が欲しがるのですが、私も欲しいです。(笑)

スポンサーサイト
共進会
今日は前橋で牛の共進会が開催されます。
共進会は牛の改良を目的にした体型審査でセリなどではありませんが
併せて畜産フェスティバルも開催され売店も多く出るので毎年かなりの
賑わいをみせるイベントになります。

去年秋の共進会は口蹄疫の影響で早々に中止が決定し、今年の春は
大震災の影響で開催されませんでしたので久々の開催となります。

以前は主人もチャンピオン牛を数頭出しましたが、ここ数年は残念ながら
ベーベ工房が多忙になり出品はしておりません。出品牛は毛刈などの手入れ
歩く訓練など時間をかけて準備しなければならないからです。

今日は主人が組合の役員なので出かけてきます。道具を買ったり仲間たちと
話をしたり。これから出かけてきます。

天才
本日10月28日は群馬県民の日で官公庁や会社は通常通りですが学校は休みに
なります。よって息子は三連休になります。
よく遊び多少は学びの三連休にして欲しいものです。

時々親として息子にこう話しています。

 「あなたももちろんママも天才ではないから努力をすることは続けよう」

遊び好き親子ですが入学以来今まで、宿題も含めて全く勉強しなかった日は
一日もありません。もちろん友達との遊びもポケモンのゲームも好奇心満々で
やっていますが、先日の学校公開日で参観し算数の授業では早くもできる子
今だに指を使って計算しても繰り上がり算ができない子と(多少は能力もあるかも
しれませんが)日々の積み重ねが大きな差となって出ていました。

天才と言えばいつも頭に浮かぶのが70才を越えた現在も世界最高のピアニスト
としての地位を保ち続けるイタリアのピアニスト、ポリーニです。
1960年に18才で優勝したショパンコンクールで錚々たる審査員のピアニスト諸氏
をして驚嘆させた天才少年は、古典の解釈や技術の新しい局面を開きながら
ずっと天才であり続けています。

凡人が天才になることは不可能だと思います。
但し、継続する努力の中から身に着ける表現や発する言葉もあるはずです。
一人の大人として息子に伝えてゆきたいのはそのことです。
努力することはできる人間だからこそ真の天才の才能に心から感動を
することができる。ときどきそのようなことを考えています。



   有名なショパンの練習曲集。当時のレコードのタイトル
   「この上に何をお望みですか?」の言葉通りのショパンの
   最高峰の演奏です。



   初めて聴いたとき新しいピアノ芸術とひたすら驚嘆しました。
   ストラヴィンスキーの「ペトルーシカ」のピアノ版はポリーニの
   演奏があったからこそ不朽の名作になったと思います。

可愛い歓声
昨日の朝、息子が通っていた保育園の園長先生から電話があり
年長さんのお散歩のコースに牛の見学を入れていただいていいですか?
と電話を頂きました。息子も五年間お世話になった保育園なので快く了承
させていただきました。

ちょうど朝の仕事が終わった頃に18人の園児が到着。
牛を初めて見る子も多いらしく、牛が鳴いたりくしゃみをしたと
いうたびに可愛い歓声があちこちで起こりました。

保育士の先生からみんなが飲んでいる牛乳は牛のお乳からできるんだよ
と説明されてびっくりした顔をする子も。現在は保育園から歩いていける範囲の
酪農家はうちくらいになりましたので、子供たちにとっては嬉しい体験だった
ようです。

002_20111026081557.jpg

うちの牛は人に馴れているので、子供たちの歓声にも悠然と寝そべって反芻して
いる牛が多く、畜主としては内心ちょっぴり誇らしかったです。

保育士の先生方は息子のこともよくご存知で近況をお話したら
とても喜んでくれました。卒園してまだ七ヶ月ですが保育園時代が
もう遠い昔のような印象です。

帰りには先生の号令で「ありがとうございました」と可愛らしく
ご挨拶もしてくれて朝からほのぼのと温かく懐かしい気持になったのでした。

お役所仕事
現在、ゆうパックでペリカン便時代からの法人価格で扱っていただいて
いますのですんなりと行くかどうかわかりませんが、本気で仕事で使う運送会社を
ヤマトなど他の会社に変更することを検討しています。

理由はゆうパックのサービス低下です。
具体的に書くと、八月下旬まで合併前の日通のペリカン便時代から
差出日の翌日午前中には確実に届いていた愛知県や京都府あての荷物が
翌日の午後二時以降でなければ届かなくなるという大きな変更があり
愛知県内のお取引先数件から私の方に苦情や質問が入るようになったからです。
店頭に並べる時間が午前か午後三時近くではまったく違いますからね。

郵便事業が民営化されて株式会社になったとはいえ特に役職の方の
頭の中は公務員時代のままです。今回のサービス改悪も事情を聞いたら
赤字が続いていることで、ペリカン便から引き継いだ輸送ルートを使う
ことがコスト上大変なので、ゆうパックも一般郵便物と同じ便にしたとの
ことでした。つい先日まで午前中に到着していたコースを午後二時以降着に
改悪して(もちろんヤマトも佐川も午前到着です)事前に説明もなされない
体質や郵便課長の「うちは宅配業者とは違います!」という逆ギレ発言には
ゆうパックへの不信が大きくなるばかりです。何のために民間のペリカン便と
合併したのがと誰が見ても思うのではないでしょうか。

旧国鉄や電電公社など民営化された国営企業は多いけれど郵便ほど失敗や
手際の悪さが際立つものは例がありません。(小泉元首相の執念にも似た民営化
政策もあるのでしょう)現場の従業員にもさまざまなノルマが課されているようで
ゆうパックの担当者からは毎月のように切手シートを薦められこれは使うので
買いますが、未だにデジカメの画像も使えない形式なのにしつこく年賀状印刷を
頼まれたり、郵便局に息子と行けばこれまたしつこく学資保険を勧められたりと
経営の不振へのあせりがどんどんサービスや従業員の質の低下を招く悪循環に
なっています。

希望時間に配達できない業者を使い続ければ取引先からの不満や不信が
結局は私たちに来ることも十分ありうることになります。
どうなるかは交渉次第ですが、運送業者の変更も視野に入れつつ行動を開始します。


ぼちぼちと営業再開
どんな大企業でもそうだと思いますが、たとえ現状がある程度の
売上を保っていても新規の取引先を求めて営業をしてゆくことは
継続的な製造活動のためには欠かせないことです。

原発事故以降、現在取引していただいている信越道のPA以外には
どうも踏み出す気力がわかず営業活動を控えておりましたが、今後10年の
ことを視野に入れながら少しずつ営業も再開してゆきたいと思います。

ベテランかつ高い見識をお持ちの複数のバイヤーさんたちのご教示を
いただいておりますが、いずれも確かに東日本の生産者にとっては
逆風はあるだろうが、自分の生産や消費者への想い、放射能問題なども
含めた食の安全確保への取組みをきちんと伝えてゆけば道は閉ざされて
いるわけではないこと、科学的な根拠を示してできるかぎりのことを
してももし「東日本のものはダメ」というバイヤーであればそんな会社は
こちらから願い下げくらいの強い気持と誇りを持って営業をするべきと
とても心に響く真摯なアドバイスをいただきましたことを心より感謝申し上げます。

添付資料として市にお願いして先日、文部科学省から発表された群馬県版
放射能汚染マップの市部について詳細にわかる地図をお願いしました。
私の住む地域は県内でも汚染度がかなり低く、原乳の検査結果「不検出」は
検出限界値が10としても限りなくゼロの可能性が高いのですが、飼料作物の
栽培のこともあるので一応区域の汚染マップを提示することでバイヤーさんに
納得いただければと思っています。

営業は何年やっても緊張します。今後しばらくの営業活動の緊張度は
今までのものとは桁が違うと覚悟の上ですが、家族のそして息子の
生活と人生がかかっていると想うと腰がひけてばかりではいられませんからね。


愛の嵐
1974年に公開された今だに賛否両論分かれる名作です。
レンタルで借りて息子が眠った後に20年ぶりに鑑賞しました。
ダーク・ボガートとシャーロット・ランプリングの神業のような演技と女流監督の
カラバーニの情念を感じる演出は人間の業というものについて観る側に実に多彩な解釈
を与えるのできる芸術作品だと個人的には感じます。

物語は次のようなものでフェティシズムを徹底的に描いています。

ウィーンでホテルのうらぶれたフロントマンのマックス(ダーク・ボガート)は
ある日ホテルに宿泊した今をときめく指揮者夫婦を見て驚く。この指揮者の妻こそ
マックスが第二次世界大戦中に収容所で慰み者にしていたユダヤ人の少女ルチア
(シャーロット・ランプリング)だった.そして、再会した二人は憑かれたように
愛欲の日々に溺れていく........。



性的描写も多いこの作品はとかく刺激的な場面がスチール写真にもなり有名ですが
今回久々に鑑賞して印象に残ったのが、指揮者夫人として押しも押されぬ名流夫人と
なったヒロインが幸福感で一杯で当然なはずの夫との場面でどこか自信なげな居心地の
悪い表情を見せる場面でした。そして冒頭部、ホテルのロビーで思わぬマックスとの
再会をする場面。虫がわざと光に飛び込んでいくようにヒロインがマックスとの地獄の
ような日々に再び飛び込むことを観客に確信させる演技。

一言で言えばこの映画は徹底したフェティシズムを描いています。
ナチスの収容所でまだ幼なく恋という言葉すら知らなかった少女が生きる極限状態で
倒錯的で快楽のみを感じる日々を認容させられたら……。おそらくルチアは愛すると
いうことを知らぬままに結婚し再会したマックスと堕ちるところまで快楽を
貪ったのだと思います。

誰が言ったかは忘れましたが、虐待などを子供時代に受けた人間は
不安を生み出す幸福よりもどこか心が安定する不幸を無意識に求めてしまう
傾向があるそうです。幸福を甘受できる人間は自分の存在に原始的レベルで
自信を持てる人間だけかもしれません。

時々ナチスの収容所から解放された当時若かった人々はその後幸福な生活を送った
人間が多かったのかと疑問に思うことがあります。PTSDということであれば
ナチスの収容所での日々はあれ以上のPTSDを与える場所は歴史的にみても
少なかったと思いますから。事例は少ないですがあるドキュメンタリーで
ちょうど私の年齢の女性が収容所から生き延びた自分の母が自分たち子供に
愛情をかける術を知らなかったと語っていたことがありますが、このように
家族や友人関係が上手く築けないという後遺症を負った人間は多かったかも
しれません。

映画「愛の嵐」はフィクションですが、この名著「夜と霧」は実際にユダヤ人収容所に
収容されて生き延びた精神科医フランクルの実際の体験に基づくものです。
ここでは極限の状態で尚、死にゆく仲間に一切れのパンを与えた名もない幾人かの
ユダヤ人の尊厳を描いた感動的な場面があり、ふとこの映画を観ていたらどちらも人間の
本当の姿なのだろうと思いを馳せました。

夜と霧 新版夜と霧 新版
(2002/11/06)
ヴィクトール・E・フランクル

商品詳細を見る


学校給食ぐんまの日
10月24日は群馬県下の小中学校は群馬県内の食材を使った献立になるそうです。
普段から地元産の農畜産物が積極的に給食には取り入れられているので格別に
珍しくはないのですがこの日は献立の食材の産地を子供たちにも知ってもらうそうです。

今年の夏、研修で群馬に来られた東京の栄養士の方々が我が家にもお越しくださいました。
その時に聞いてみたところ東京都の学校給食の地元食材の利用率はわずか5%前後だと
聞きびっくりしました。

息子たちは普段から牛乳も地元の組合が製造したそれも低温殺菌牛乳を飲んでおり
非常に恵まれた環境にあります。
さすがにうちのように専業農家の子供は少なくなりましたがそれでも祖父母が
野菜を出荷していたり、自家用の米は作っている家の子供は多いので都会の子供よりは
地産地消のことも感覚的に理解できると思います。

現在、学校では「野菜強化月間」として特に低学年の子供が苦手な野菜を少しでも
食べられるように栄養士の指導がされています。
これだけしていただいて一ヶ月の給食費はわずか四千円。感謝あるのみです。

地元食材の給食といえば福島は先端を行っていました。
まだ結婚前にOLをしていた頃、雑誌で紹介されていた耶麻郡の給食の
様子は都会に住む私には衝撃的に素晴らしいものでした。
それだけに原発事故以降、このような地元食材の給食の提供が難しく
なっている現実や、正しい指摘だとしても東京在住のよくワイドショーに
登場する女性作家が福島の地元食材を使った給食を激しく非難することには
心を痛めています。何年かかってもまたあの素晴らしい給食が再開されることを
他県の者ですが心から願っています。

秋の日のつれづれ
最近、ブログの更新がゆっくりになっていますが私はとても元気です。
ようやく体調も回復し、寒さが本格的になる前に仕事の合間をみて部屋の
模様替えをしています。週末には家具店に行き箪笥を購入予定です。
息子も大きくなり、部屋のスペースの変更が必要になったからです。

不要になったものを処分し、大切にしているものを一つの箱にまとめたり毎日が
慌しく過ぎていっています。ガラクタかもしれませんが私の大切なコレクションの
一つが1990年代に千趣会で毎月購入していたレターセットやカードなどの
ペーパークラフトです。

002_20111019094210.jpg

季節ごとのアイコンや花をモチーフに凝った細工や紙で作られたそれらのものは
メール全盛になった現在は入手できなくなったものばかりです。

昨日は大切にしているこれらのカードから一枚をサンキューカードとして使いました。
相手は息子と同じ登校版でいつも息子が可愛がってもらっている高学年の女の子。

息子たちは現在国語の授業で葉書で伝えたい文章を書くという勉強をしています。
校内のお世話になっている上級生に葉書を書くという授業で息子が葉書を出した
相手がこの女の子でした。

利発なこのお嬢さんは、可愛いメモ紙に一年生向けなのでひらがなで
息子宛にお礼状まで書いて昨日教室に届けてくれたそうで
息子が嬉しそうに見せてくれました。私まで感激して普段のお礼の
一言をグリム童話をモチーフにした小さなでも凝った造りのカードに
書いて、朝の登校のときに息子に渡してもらいました。現在なかなか
目にできない繊細なカードをとても喜んでくれたようです。

原発問題も、関東の牛肉価格の下落もTPPの問題もたまには
忘れて日々のことに没頭することも大切にしています。
悩んでいるだけでは何もできなくなってしまいますからね。
たまには手書きのお礼状を書くくらいの気持のゆとりは大切にしたいです。

検出限界と計測器
私どもの原乳の放射性物質の検査結果はヨウ素131、セシウム137ともに
不検出となっております。

件のオーガニック宅配会社の会員の声の中には、検出限界20未満で
不検出という結果の野菜に対してあたかも20未満なら出ているのだろう
という心無い意見もありましたので念のために検査会社に問い合わせてみました。
その結果です。

 検出限界 10未満

 計測器  Ludlum社製 Model2200 シングルチャンネルアナライザー   
      及びModel44-11Nalシンチレーション検出器

担当者に伺ったところ、私どもの牧場のある区域は群馬県の放射能マップに
照らし合わせても汚染度が極めて低く、県の土壌検査や水質検査さらに
8月に依頼した堆肥検査でも不検出だったことを勘案して高い確率で
検出ゼロと解釈してかまわないとの意見でした。

以上ご報告いたします。
 
 
オーガニック会社のHPから
去年夏に鳴物入り(?)でスタートしたオーガニック宅配会社とのお取引ですが
このところ売上減が大きく採算が合わなくなり次週分からお休み(実質は取引中止)と
なりました。コストが合わない仕事は無理があると私から申出をいたしました。

原発事故以降も関西も含め長年お取引いただいている高級スーパーや百貨店も
担当者のお力添えもあり変わらずお取引させていただいていることは何よりも
有難いことだと心から感謝しております。そんなお取引先の中でもこのオーガニック
宅配会社の落込みがあまりにも大きいので担当者にも何度も理由をお聞きしましたが
曖昧なままで腑に落ちませんでした。

取引中止が決定した昨夜この会社のHPを見ていたらその理由がわかったように
思います。PDF方式で表示されている会員からのメッセージには春から現在まで
次のようなものが非常に多く目に付きました。

> 基本セットには茨城・群馬・千葉産の野菜が入る場合には入れないで欲しいのですが
  対応可能でしょうか?

> 茨城県産のものだけでなく、東日本産の食材すべての放射線量の測定と
  公開をお願いします。

> 牛乳、ヨーグルトは放射能は大丈夫なんですか。牛の汚染が深刻な問題になっているので
  今回は取りませんでした。

> 北海道有機野菜セットを企画してくださり、ありがとうございました○さんでは
  放射性物質検査の検出限界は20Bq/Kg(野菜)、そして、産地を選ぶことができない
  ということで、○さんでお野菜を買うことができずにいました。
  北海道産ならば、安心して購入できます。


私たちも自主検査の結果は提出しておりまたし、会社としても検査結果を
報告し表向きには「扱っているものは安全」というスタンスでしたが
まさかこのような春からの会員の声とやらをずっとHPに出しているとは
思いませんでした。関東の農家のブロガーさんが何度も「東日本の農業は
終わったと心無いことを言われた」と書いており信じられない思いがしましたが
実際にオーガニックとしては大手&老舗のこの取引先が会員(消費者)の声を
あたかもすべて正しい意見のように掲載していることはやはりショックでした。

消費者がどこの産地のものを食べるかは自由ですしそれについて批判する気持は
ありません。ただ正しい情報を発信する責任を負う会社が(と私は思います)
放射能汚染のリスクを痛感し検査を受け安全なものを出荷するべく努力している
生産者をとことん傷つけるような消費者の意見をそのまま掲載していることは
言葉にならない気持になります。こういう意見が微妙に蔓延していることは知って
いますが取引先のHPではっきり掲載しているのを見ると見てはいけないものを
見てしまったという気持です。

特に私が疑問なのは東日本の食はすべて不安だと会社に意見する会員が
会社が呼びかけている被災した(現在は製造再開)陸前高田の老舗の醤油会社に木桶を
送るための募金プロジェクトには全面的に賛同し温かいメッセージを寄せていることです。
あなた、東日本のものはすべて危ないって言っていたんじゃ?と言いたくなる私が
おかしいのでしょうか。何度も私にも木桶プロジェクトの案内が何枚もファックスで来るので
「そんな余裕はありません」と担当者に申し上げたこともありました。
会社サイドの生産者への露骨なえこひいきは人としてどうかと思います。

私はこの会社と取引をやめたことに後悔はありません。検査結果では安全が
出て大方のお客様にはその結果を信頼していただいていると思いますが
それでも今後の不安がないわけではありません。検査も向こう1年はやるつもりです。
精一杯の状況なので、せめて生産者に対して購入するかどうかは別として
差別的な目を向けない消費者と公平な目を持つ取引先にベストを尽くして
向き合いたいと思っています。

原発事故補償申請
申請書は主人が記入したので私には詳細はわかりませんが
福島第一原発の発生した三月から九月の間に生まれた肉用子牛
(F1と雄のホルスタイン子牛)の価格下落分についての補償申請を
するようにと組合から連絡があり、市役所に本日主人が提出してきます。

うちでは生まれたF1と雄のホルスタイン子牛は生まれてすぐに専門の牧場に
売却していますが、一時はいくら雄のホルスは安いのが相場とは言っても
一頭5千円、運賃を差し引くと手取りはわずか二千円という惨状でした。

三月に一時出荷停止となったホウレンソウ農家への補償も決して満足
できるものではなかったそうなので、補償がされるかどうかも不透明ですが
やはり計算してみるとそれなりの損失があったのだなと実感しています。

値崩れといえば老齢になり市場に廃用として出す牛の価格はもう
目を覆うばかりの惨状です。特にセシウム検出牛の騒ぎ以来枝肉価格の
暴落はものすごくいつもは最低でも十万円はつく価格がわずか二万円でした。

私たちの被害など軽微なほうだと思いますが、被害者に補償もせず
社員にボーナス満額支給などと東電がすればちょっと穏やかでいられなく
なるかもしれませんね。


低脂肪ヨーグルトは危険?
少し前のサイトのニュースに低脂肪ヨーグルトのリスクについて
触れられた記事がありましたので、自分なりに記事の信憑性を調べた
ところある程度の根拠がありそうなので紹介したいと思います。


ダイエッターにはありがたい低脂肪ヨーグルト。味は普通のヨーグルトとさほど変わりは
ないのに、脂肪分が低いので、カロリーを気にせず食べられますよね。太りやすい方は
もちろん、最近では妊娠中毒症を懸念して病院の体重管理が厳しいため、
妊婦さんでも太らないように食事制限をしている方も少なくありません。

しかし、妊娠中の女性にとって必要不可欠なカルシウムを補うためにヨーグルトなどの
乳製品をこれまで以上に取るようになったという方、カロリーや脂肪分が低いからと
いって、妊娠中は“低脂肪”の言葉につられて安易に食べない方が良さそうです。

イギリスのニュースサイトMail Onlineによると、60,000人以上の妊婦を対象に行われた
最新の研究では、“低脂肪ヨーグルトは、アレルギーから私たちを守る脂肪を
取り除いてしまっている”というのです。どうやら胎児の免疫システムをつくるのに
酪農製品の脂肪が助けている可能性があり、低脂肪のヨーグルトを食べていた妊婦は
子供が喘息や花粉症にかかるリスクが非常に高いことが明らかになってきました。

また低脂肪酪農製品は、不妊症の危険性が増し、無排卵性不妊性との関連も
証明されています。自然界に備わった恵みを人工的な力によって無理やり変える
ことは、私たち人間にとってリスクも伴ってくるものなのかもしれませんね。

                        (ニュースサイト美レンジャーより)


元の英語版の記事です。

mail onlineより

日本では安価なことやダイエット嗜好で脂肪分ゼロの乳製品がメーカーの
目玉となったり人気ですが、やはり脂肪分を過度に牛乳から取り除いたり
することはある意味では牛乳という一種の生態系の破壊なのかもしれません。

個人的な嗜好によるところが大ですが、私は植物油も一時かなりの
ブームだった化学的処理を施して脂肪がつきにくいを売りにした
ものではなく、単一素材(なたねだのごまだの)の植物油を使い
牛乳も成分無調整のものを愛用しています。

添加物には神経質な消費者も多いですが、不自然なまでに一つの栄養分を
取り除いた食品についても考えるべきかもしれません。

牛乳事情
10月よりバターなどが値上がりしたそうです。


バターが2011年10月から一斉に値上げされる。乳業大手の明治や森永乳業、雪印メグミルク
それぞれ1.2%から1.4%値上げする。雪印はチーズ類も最大5.3%値上げする。
値上げの理由は、夏の猛暑と東京電力・福島第一原子力発電所事故の影響で、
一部地域の生乳が出荷停止となっているため原料価格が上昇した。

じつは、国内の「バター不足」は2007年ごろから恒常的になってきている
。スーパーなどでも特売品からはずされたり、一人あたりの購入本数を制限したり
在庫切れによる販売中止が生じた。また、食塩不使用のバターは洋菓子に使われてい
るケースが多く、ケーキが値上げされるなどの影響もあった。

原因は、原材料となる生乳の生産量の減少。これは2006年から生産調整で乳牛が
削減しているのに加えて、猛暑によって生産が減少したためだ。乳牛は夏に受精して
翌春に出産。その後搾乳がはじまるが、猛暑で牛の体調がすぐれないことや、
受精時期が遅れて搾乳できる牛の頭数が減ってしまうことがある。
つまり、今年の生乳不足は昨夏の猛暑が影響したもの。これに原発事故が追い討ちを
かけたわけだ。


               (J-CAST ニュースより)

牛乳余りという問題は酪農家が特に学校給食が休みになる夏休みに
直面していることですが、そうえいば今年は夏の間、組合などから
牛乳が余るとは一度も言われなかったことに気がつきました。

福島の原乳の出荷停止もようやく一段落しましたが、大手乳業メーカーも
消費者からの問い合わせも多くどの程度福島県産の原乳を使用しているか
あるいはしていないかは微妙に牛乳不足が指摘されるのか実は酪農家の
私にも事情がわかりません。

去年暮れにも書きましたが、毎年、年末に組合を通じて天引きで乳製品の
購入が酪農家には義務付けられていますが、私はチーズはお断りしてその分を
特に食塩不使用のバター(一個450g)の購入をお願いしています。
これはお世話になった料理人やお菓子作りを専門にされる方へのお歳暮に
なりますが2008年のバター不足以来とても喜んでいただいています。

牛乳の需給バランスは補助金のこともあり非常に細かな配慮の
上に成り立っています。このバランスが崩れないように仕事をするのみです。
子牛の引越し
もうすぐ浅間牧場から若い牛が帰ってくることや、初産の牛が先週出産したので
子牛を大きさに応じて引越しさせました。

去年12月に生まれたジャージー子牛もはじめての発情が来て来月あたりには
初めての種付けの予定です。

a href="http://blog-imgs-34.fc2.com/h/i/s/hisaho/002_20111010085719.jpg" target="_blank">牛

そして今まで通路に繋いでわがまま一杯に暴れていた8月生まれの子牛のソフィアも
ようやく自分専用の独房に入りました。
久々のメスの子牛の誕生 & 息子の夏休みが重なり甘やかし放題甘やかしたので
とても人懐こくかつわがままに育っていますが、餌の食べっぷりもよくとても
元気に育っています。

村上春樹 「村上朝日堂はいほー!」
先日、ようやく痛みから解放されたら無性にお腹が空いて空いたところで
村上春樹作品に出てくる食事の場面を愛好家が書籍化したレシピ本を読んだら
無性にコロッケを作りたくなり息子に手伝わせていびつながらおいしいコロッケを
作って堪能しました。

村上春樹さんは今でこそ大作家ですが、作家として独立するまで夫婦でジャズ喫茶を
経営してマスターとしてパスタなどを作っていたので小説やエッセイには手軽に作れる
けれどおいしそうなレシピがたくさん登場します。(ノルウエイの森のアオムレツやだしまき卵など)

そんなレシピの中でも白眉と言えるのがエッセイでは行きつけの定食屋となって
いるけれど実は幻のような「うさぎ亭」のコロッケです。
そのうさぎ亭のことが納められているのがエッセー「村上朝日堂はいほー!」です。

村上朝日堂はいほー! (新潮文庫)村上朝日堂はいほー! (新潮文庫)
(1992/05)
村上 春樹

商品詳細を見る


このうさぎ亭を心の中で探している読者は今も多いのですが、大地に頬ずりしたく
なるようなと形容されるじゃがいもと包丁で刻んだ牛肉だけのシンプルなコロッケ
はたくさんの村上ファンの読者によってそれぞれの家庭で作られています。(私も)

私は多くのファンと同じく「ノルウエィの森」から入ったクチですが
非常に静謐な小説と正反対の明るく上質なユーモアに包まれたエッセイは
ごく最近読み始めました。もちろん「うさぎ亭」のことが書かれたこのはいほー!
が入門書でした。

村上春樹さんの文章は決して谷崎~川端ラインの華麗な文体や大江文学の難解さは
ありませんが、上質のそうめんのように心地よく体に入るのに強く長くその
表現が心に残ることがやはり彼を別格の大作家にしているとエッセイを読んで
村上春樹さんの偉大さをときに爆笑しながら感じることができました。

彼の優れた美点はたとえ嫌いなものについて書くときもありがちな
読者を無駄に刺激したり不快な気持にさせることなく、でも彼はこれが
嫌いなんだ!と共感させてくれるところにも出ていると思います。

たとえばちらし寿司に触れた文章では(村上さんは神戸の芦屋の育ちです)
関西では家庭料理の定番だったちらし寿司を食べたくて東京で注文したところ

 「......ところが東京に来て驚いた。ちらしを注文したら、酢めしの上に
  刺身がずるずると並べられていたからだ。」
                (村上ラヂオ より)

このずるずるとという刺身を冒涜(?)するかのようなユーモアのある
表現で、村上春樹 = 江戸前ちらし嫌い ということを読者に伝えながらも
読者を微笑ましく幸せな気持で読ませてくれるあたりが並みの作家には
できない隠れウルトラCなのだと勝手に思っています。

小説では時に速射をどーんと切なく落ち込ませてくれる村上春樹作品ですが
エッセイは(現在も村上ラヂオをアンアンで連載中)小さな毎日にも
楽しいことがたくさんあり、ちょっと格好悪い自分も捨てたもんじゃないと
何故だか楽しくなってしまう魔力に満ちているように思います。
ちょっと切ない秋の夜長にお勧めですよ!

検査結果
先日、検査に出した自主的な原乳の放射性物質の検査結果です。

 採取日 9月28日

 検査日 10月3日

 結果  ヨウ素131  セシウム137 共に不検出

お取引先には次回納品時に検査結果報告書を添付させていただきます。

ところで抗生物質(ジスロマック)が効いてようやく痛みと炎症から
解放されました。食欲も戻ったので今日は少し手の込んだ夕食を作る予定です。


体調不良につき
急に秋が深まり、気温差が激しいこともあり夏の疲れが出て外科的な
体調不良で抗生物質を処方されました。
仕事も家のことも何とかこなしておりますがなるべく体を休めるように
という医者の勧めに従うつもりです。

数日間ブログの更新をおやすみさせていただきます。
朝晩の冷え込みも厳しくなり風邪などもはやっているようです。
皆さまもくれぐれもお大事になさってくださいね。

「検査済み」が与える安心感
県や組合での原乳の放射性物質の検査は定期的に行われ県のHPなどで
結果は公表されていますが、それとは別に二回目となる個別の原乳の検査を
先週依頼しました。近日中に結果が出ることになっています。

この検査(一回約7000円)は私が自分の意志で依頼しているもので地理的条件からも
今までの結果からも今回も不検出であることはほぼ予想できますが、それでも
ベーベ工房の製品は自家生産乳で作るということを言わば差別条件にしている
以上、取引先やお客様への生産者としての良心として行っています。

セシウム汚染牛肉が群馬県内でも一部スーパーで出回り牛肉の価格が暴落して以来
県内のスーパーでは売場に「放射能検査済み」という表示をして牛肉を売る店が
増えましたが、確かにこの表示があると安心できます。私は消費者として西日本や
外国産の農畜産物しか購入しないなどの過剰反応はしていません。
「不検出」の検査済み結果があればそれで良しと思って購入しています。

県単位で群馬ではさまざまな農畜産物について放射性物質の検査を定期的に
行って公表していますが(大半は不検出です)、私は生産者が自分のブランド
として出荷しているものについてはできる範囲で独自に検査を受けて結果を
公表すると消費者に与える安心感と信頼感が格段に違うと考えています。
生産者としての意識やモラルの高さをきちんと科学的根拠の裏づけのもとに
示していくことは、声高に原発をするよりずっと自分のブランドを守る
ことに繋がると思います。

依頼している検査機関は一回の検査が約7000円です。状況にもよりますが
この程度の経費を2~3ヶ月に一回かけることは私はむしろローコストだと思います。
消費者からの信頼は原発事故という終息まで年単位がかかる非常事態の中では
「お上」が安全だと言ったから大丈夫という姿勢では守れないと考え、最低限
自分のできる範囲で検査等を当分はしてゆく予定です。


プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。