<<07  2011,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳量と乳質
猛暑が少し和らいで牛たちも明らかに楽そうな表情になりました。
40℃近い猛暑のときはさすがに乳脂肪分が低くなり、チーズの歩留まりが
悪くなり苦労もありましたが、それでもうちでは無理をして乳量の追求を
しないので、量も質も夏だからといって猛烈に低くなるわけではありません。

スーパーカウといわれる乳量の多い牛はやはり体への負担が大きく
お産の数が少なかったり、病気になりやすかったり管理が大変です。
ベーベ工房で加工をすることを決めて以来、我が家では量より質を
大切にする飼養に変えました。だからびっくりするほどの乳量はありませんが
一年を通じて比較的乳量も安定していると思います。

去年も今年も夏のお産の管理が上手くできたことは誇って
よいのではないかと思っています。普段から牛には無理をさせない。
最低五回のお産をして長く頑張ってもらうこと。これが私たちの理想の酪農です。

スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。