<<07  2011,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堆肥の検査
ほぼ100%放射性物質の数値は問題なしと確信していますが、念のため堆肥を
独自に検査に出すことにしました。

汚染された稲わらを与えた牛から基準値を上回るセシウムが出たことは
牛肉市場の混乱だけでなく、基準値が決まるまで堆肥の販売や畑への
還元の自粛という農業そのものを揺さぶる事態になりました。

うちは堆肥は販売していませんが、いつまでも堆肥舎に積んでおけないし
製品の安全性証明も必要でそのために検査に出すことに。
自分で検査をしなければ身動きが取れませんから。

堆肥処理や販売の自粛がかかった先週の農協の会議は出席した主人によると
騒然としていたそうです。
東京電力と国が悪いのですが、被災地だからと当初検査を拒んだ宮城県や
自分の頭で飼料の安全性を考えた行動が取れなかった農家にも責任が
あると私は恨みごとが言いたくなります。

堆肥が流れ出すと住民に警察に通報されることも想定内の事態です。
今週内には指針が出るようですが、お役人には現場の焦りはわからないだろうなあ。 

追記

農林水産省は2日、牛の糞(ふん)尿(にょう)を原料とした堆肥や、落ち葉で作った
腐葉土などの農作物の肥料に含まれる放射線セシウムの基準値を、1キロ当たり
400ベクレルと定め各都道府県に通知したと発表した。通知は1日付。




スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。