<<07  2011,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魂の深さ
息子が大河ドラマ「江(ごう)」に夢中になっているのですが、テレビで次回放映分の
細川がラシャの壮絶な死の場面を見て、しきりに

 「何故、ガラシャはああいう死に方をしたの?」

と質問してくるので真剣に私なりに答えを模索しています。

細川ガラシャ(1563~1600年)の生涯は有名なものですが簡単に触れてみます。
明智光秀の娘として非常に美しく聡明に生まれた彼女は、信長のお声がかりで
細川忠興に嫁ぎ幸せな結婚生活を送ります。ところが父の光秀が本能寺の変で
信長を倒し、まもなく秀吉に敗れて殺されたことで「逆臣の娘」となってしまいます。
秀吉をはばかって忠興は約二年間妻を幽閉。孤独の中で彼女はキリスト教の
教えに触れて受洗しガラシャの洗礼名をもらいます。キリスト教への弾圧が増すなか
細川家の妻という立場と自分の信仰の狭間で苦悩する彼女は、関が原の戦い直前
西軍の人質要請を拒んで家臣の槍に突かれて壮絶な死を遂げます。

ガラシャの死はクリスチャンは自殺が禁止されているため家臣に介錯をさせた
もので覚悟の自死です。
ガラシャの信仰は永井路子さんも「朱なる十字架」という名作で描いていますが
この時代の女性としては珍しく哲学的な感性に恵まれた彼女は逆臣の娘となり苦悩
の中で当時の仏教の「因果応報」思想ではなくキリスト教の「購い(あがない)」
(人は誰でも罪を犯す存在でそれゆえにキリストは十字架の死をもって
 その罪を購ったという思想)という教えに自己救済を求めてゆきました。
幽閉先から細川家に戻り子供もたくさん生まれ夫婦仲は悪くなかったものの
細川家を守るため棄教を迫る忠興とどうしてもキリスト教を捨てられない
がラシャの仲は深刻になってゆきました。そんな中、細川家を守りかつ
迫害が強まるキリシタンの自分の生き方を守るためガラシャはこの死を
選んだと永井さんは解釈されており、私も同じように感じます。

何度か書いておりますが私も聖公会(イギリス国教系のキリスト教。立教や聖路加
病院がのこ宗派)のクリスチャンなので、因果応報よりも購いという思想に深く
惹かれるものがあります。まだ小学校一年生の息子にガラシャの生涯をわかりやすく
伝えることは非常に難しいことですが、今はまだわからなくても「あの時母は
このように伝えてくれた」と思い出してくれるような伝え方はしてやりたいと思います。
宗教というより哲学思考の一歩として。

ガラシャの生涯を見て感嘆するのはその魂の深さです。当時の宣教師たちも
日記で彼女の哲学的な感性には驚嘆しています。
現代でも非の打ち所のない経歴と肩書きがあっても何となく軽いつまり
人間としての深みに欠けた方は多くお見受けしますが真に魂の深みと
厚み(だからと言って暗いというわけではないですよ)のある真のジェントルマン
そしてレディと思う方はめったにお見かけしません。

関が原前夜の死と引き換えに細川は大名家として江戸時代を生き抜き
現在もガラシャの血脈は残っています。妻の生前時に狂ったように棄教を
迫った忠興は、妻を慕う家臣がキリスト教式で妻を偲ぶ催しをむしろ援助し
再婚もしませんでした。ガラシャの死は報われた。私はそのように考えています。

スポンサーサイト
乳量と乳質
猛暑が少し和らいで牛たちも明らかに楽そうな表情になりました。
40℃近い猛暑のときはさすがに乳脂肪分が低くなり、チーズの歩留まりが
悪くなり苦労もありましたが、それでもうちでは無理をして乳量の追求を
しないので、量も質も夏だからといって猛烈に低くなるわけではありません。

スーパーカウといわれる乳量の多い牛はやはり体への負担が大きく
お産の数が少なかったり、病気になりやすかったり管理が大変です。
ベーベ工房で加工をすることを決めて以来、我が家では量より質を
大切にする飼養に変えました。だからびっくりするほどの乳量はありませんが
一年を通じて比較的乳量も安定していると思います。

去年も今年も夏のお産の管理が上手くできたことは誇って
よいのではないかと思っています。普段から牛には無理をさせない。
最低五回のお産をして長く頑張ってもらうこと。これが私たちの理想の酪農です。

原乳の産地を調べたいなら
1ヶ月ほど前のことですがこのようなニュースがネットを駆け巡り
生産者団体が武田教授の意見に根拠がなく事実に反すると苦言を呈した
ことがありました。



内閣府原子力委員会の専門委員を務めた中部大学の武田邦彦教授が自身のウェブサイトで
福島第1原子力発電所の事故の影響で放射能に汚染された原乳と、汚染されていないものを
混ぜている疑いを示した。
原乳を西日本に運んで「処理」しているとの主張だが、根拠は明らかにしていない。
インターネット上では「本当だったら大問題」と心配する声も上がるが
生産者団体は当惑しつつ、「そんなことはあり得ない」と反発している。

                         J-CASTニュースより


原子力委員会の専門委員だった方とはいえ、牛乳の生産~販売までの
いささか煩雑な仕組みをご存知とは思えない(生乳と牛乳という言葉の使い分けも
できていない状況での記述など)武田氏の自身のブログでの記述には呆れて
しまったというのが本音です。

先週の雑誌「アエラ」でも牛乳のことが特集されていました。
また五月くらいには、ある消費者がメグミルクや明治乳業、小岩井乳業などに
電話して福島の原乳が使用されているかを質問し、企業の対応への感想も含めて
自身のサイトに書きそれがあちらこちらで転載されて流布しました。

福島と茨城の原乳から基準値を越えた放射性物質が検出され一時期出荷停止に
なりましたが、その間の牛乳が武田氏の言うように関西に運ばれて加工された
ということはまずありえないことだと思います。もしこのようなことを公開で
書くなら、その関西の乳業メーカーとメーカーにあるはずの原乳の受け渡し
伝票などを証拠として公開しなければならないでしょう。

上記の消費者はメーカーに問い合わせたということですが、どのように
各乳業メーカ-に各都道府県の組合から原乳が割り振られているか知りたいなら
首都圏でのことになりますが、関東乳販連(関東生乳販売農業協同組合連合会)
に問い合わせてみるのが確実な情報が得られると思います。生産者団体を統括
しているのでメーカーより現場のことはわかっているはずです。
(但し、業務に支障をきたすような問合せはなさらぬようお願いします)

関東生乳連HP

何度も書いておりますが、牛乳に限らず食品の放射能汚染に関しては
不安を持つのは当然ですが、感情論ではなくきちんと科学的根拠を持った
データを基にした情報収集を消費者も行っていただきたいと思います。
私たち生産者もできるだけデータを公開すべきだと思い、できる範囲で
実行しております。それだけに武田教授のような専門家という立場の方は
より正確なデータと情報に基づいた発言をすることを肝に銘じていただきたい
ものです。

今日はお休み
牛乳への微妙な根拠を示さないままの風評被害のことなど時間をかけて
書きたい記事はあるのですが、週末は何かと忙しく更新をお休みいたします。

理由は息子の国語の漢字の勉強。(笑)
二学期に入ると早々に市販の漢字のドリルをもらってきましたが
これが質量ともに結構なもので。漢字をマスターしなければこの先の読み書きは
ないわけなので最重要課題です。

読者の方にはこのように書くと私を教育ママと思われる方も
おられるかもしれませんが、息子のことだからこそこちらも
気ままに遊びたい気持ちを迎えてそれほど長時間ではありませんが
向き合えるのだと思います。よそのお子さんにお金を払うから教えろと
言われても絶対無理。(汗)漢字の読み書きは勉強というより生きてゆく
ための最低限の手段ですからね。

それでは、皆さまも素敵な週末をお過ごしくださいね。
ちょっと切ない日本手ぬぐい
少し前の話ですが、今年の5月8日を持って京都の老舗和菓子店
「下河原阿月」さんが閉店しました。

京都に行くたびに店立ち寄ってご主人と話をさせていただくことが
大好きでした。もう15年来の常連でしたので3月末に閉店のご挨拶状を
いただいたのですが、去年秋に寄らせていただいたときはそんな気配は
まるでなかったので(後継者もおられるようでしたし)とてもショックでした。

最後に注文したお品に同封されていたのがこの日本手ぬぐいでした。
お店のロゴ入りの手ぬぐいが、もう二度と出会えないおいしさが胸を
去来して切なくなります。

阿月

阿月さんはどんなに請われても百貨店に卸したり物産展に出品することなく
お店で焼きたての三笠と最中を売る見識高い小さな町の和菓子屋でした。

最近は、後継者難などで東京あたりでも老舗の和菓子屋の閉店が
多くなっています。東京の親しいハトコが送ってくれていた世田谷の
ふくもとの太子最中ももうなくなりました。

和菓子だけは大手のものより小さな小豆から煮る小さな和菓子屋の
ものに限ります。阿月さんの閉店は私にとっては一つの日本文化の
終焉でそれだけに切なさが一層募ります。

今日から新学期
今日から息子の通う小学校の二学期が始まりました。
初日から授業~給食となかなかハードです。

夏休み中は一体仕事がちゃんとできるのか始まる前は不安でしたが
杞憂にすぎませんでした。猛暑の日は熱中症にならないように気を
使いましたが、病気も怪我もせず学研教室にも休まず通い、算数と
国語の予習もおつりの来る状態で夏休みを終了しました。

糖分は気候の変わり目や運動会の練習で体力を消耗すると思うので
体調管理に気を使うことになりそうです。
無事でなければ名馬になれませんからね。
今日から昼食の手抜きができるのでその分仕事に集中できそうです。

紳助さん引退
昨夜遅くなっての島田紳助さんの突然の引退のニュースは
本当に予想外の出来事で驚きました。

暴力団関係者とある時期極めて親しい関係にあったということの
モラルを問われて、吉本の後輩たちのためにも厳しい処分を自らに
課すべきということで紳助さんは引退を決意されたそうですが頭の良い
彼らしい判断だったと思います。

誰と交友関係があるかはその人の人間性の映し鏡のようなものだと言われますが
私も同じように考えています。
やはり国民的人気のタレントが暴力団関係者と交際していることの
印象は限りなくダーティなものです。美空ひばりさんがあれだけの才能を
持ちながら大きくキャリアを損なった原因も暴力団関係者との交際でした。

芸能人ではなくとも特にイメージが大切な商売をしている人間は
(特にこのあたりの感覚に敏感な田舎に住んでいる人間は)
おつきあいする人間にも気を配ったほうが賢明だと思われます。
こういうことを書くとあるいは批判されるかもしれませんが私は
比較的ご近所に住む方でパチンコなどギャンブルに日参する方との
お付き合い(車に同乗など)は遠慮させていただいています。
私は一切パチンコなどやりませんし、頼まれるままに車に同乗させて
昼間からパチンコに行っていると誤解されるとベーベ工房のイメージにも
影響がありますので。

つい先日まであたりまえのようにテレビで毎日顔を見ていた紳助さん。
才気ある芸人がこのような形で突然引退したことが残念でなりません。



人生観 & 経営観
就職支援校「我究館」会長の杉村太郎さん(47)が癌のため亡くなられたニュースは
同世代の人間としてとてもショックでした。

若い世代には就職活動中の学生のバイブル「絶対内定」の著書として有名な杉村さんですが
私たちの世代にとっては住友商事のサラリーマンをしながら友人たちと「シャインズ」を
結成してCDまでヒットさせた若き日の杉村さんの印象が強く残ります。

杉村さんの経歴を調べたら横浜の名門私立高校の聖光学院~慶応大学理工学部出身と
ありました。聖光学院中学高校は横浜きっての名門のミッション系の男子校。
ご両親の愛情や学校の熱意に育まれた幸せな子供時代を杉村さんは過ごされたから
こそ、人生に対して明るくポジティブなメッセージを若い世代に発し続けられた
のだと納得しました。

私はこむずかしい経営論やビジネス論には無縁な人間ですが、それでも
子供時代の環境や生い立ちがその後の人生観や経営観に大きく影響する
ことを強く感じます。

例えばスターバックスの会長ハワード・シュルツ氏(58)はパートやバイトの社員にも
積極的に社会保険を付与し、どんなに経営が苦しいときにも社員の社会保険は
聖域としていることで有名ですが、これは彼が少年時代、退役軍人だった父親が
勤務先で社会保険に加入してもらえず怪我や病気をするたびに非常に苦しい生活を
強いられた切ない体験がベースになっているようです。

経営は数字との戦いでもありますが、やはりそのベースになる経営者の人生観が
さまざまな面で大きく反映されるように感じます。

私の仕事など経営というにはあまりにも小規模で気恥ずかしいのですが
もし経営観というものは何か?と聞かれれば迷わず「安定した経営」と
答えるでしょう。爆発的ヒットよりも長くしぶとく、です。
これは、私が役人の家庭に育ち、決して贅沢は許されなかったものの
学費や生活の心配をすることなく安定した生活を送ることができた環境に
基づいていると思います。だから息子が安心して大学まで行くことが
できる経営をすることが唯一絶対の経営観です。

そして、私は占いや風水などには感心がありませんが人生は散三歩進んで
一歩下がるペースが安心できます。あまりにも順風満帆過ぎると反動が怖い
のでゆっくりでも安心できる歩みをできることに幸せを感じます。

杉村さんの明るい向日的な人生観が、これからも就職活動中の若い世代に
伝わってゆくことを願ってやみません。心からご冥福をお祈りいたします。

飼料用トウモロコシについて
家畜保健所からの報告の配布物がありました。

 群馬県内7ヶ所で採取した飼料用青刈りトウモロコシはすべての
 地域において放射性物質は検出されず、通常通り飼料用トウモロコシは
 刈取り~利用可ということです。


トウモロコシは牛の主食の一つなので通常通りで何よりでした。
先日の個人で検査を依頼した堆肥からも放射性物質が検出されなかった
こともあわせて普段どおりの酪農ができることは一安心です。

ところで、この場を借りて申し上げたいことがあります。
先日の堆肥の検査の結果や六月下旬に行った個人で依頼した原乳の
検査の結果をブログで書いたところ、あるお取引先のバイヤーから
「ブログを読んだのですぐに正式の検査報告書が欲しい」と連絡がありました。

検査結果は必要に応じてすべてのお取引先にコピーしてお出しして
おりますのでご了承ください。検査を個人レベルでも費用を出して行って
いる牧場は少ないと思います。それは私どもの生産者としての良識で行って
いるもので検査は義務付けられているものではありません。

またこのブログは販売活動などは行っておらずあくまで個人レベルの備忘録
というスタンスを取っております。上に書いたように必要な検査結果は今までも
お取引先に正式な文書のコピーを以って報告しておりますので、そのあたりの
事情はご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

新潟~富山へ小旅行
昨日は家族三人で新潟~富山にささやかな日帰り旅行をしてきました。
関越道に乗り新潟~富山へ向かいました。

富山ではおいしい海鮮定食を楽しみ水族館では息子が大喜び。
山に囲まれた群馬でも最近は流通の進化でおいしい魚が手軽にスーパーでも
手に入るようになりましたが、漁港から水揚げされる獲れたての魚介類は
別格のおいしさで普段はお刺身嫌いな息子が完食したのには驚き。


海

帰りに新潟の親不知の海岸に寄りました。
若干波が高く、海水浴シーズンを過ぎた海は静かでした。
私は祖父母のいた千葉の館山で生まれ毎年夏に海水浴をしていたので
海を見ると心が沸き立つのですが、昨日は日本海の鉛色の海を見て
(多少波が高いこともあり)何か心が得体のしれない不安を感じてしまい
あの大震災で多くの人命を奪った津波の映像が私の心にすら大きな傷を
残していたことに驚きました。

帰りはSAで買い物を楽しみましたが、十年前に来たときに比べ新潟県内の
SA・PAが実に質の良い新潟の名産品を扱っていることがとても新鮮な感動でした。
私が購入したのは名酒八海山の酒粕で漬け込んだ鮭の切身など。一番人気の
栃尾揚げ(大きな油揚げ)は夕方だったせいか完売で購入できなかったのが残念。
若いお客さんには(新米ではないですが)コシヒカリを購入されている方も多く
観光土産も本当に地元で愛されているおいしくて安全な食が支持されるように
様変わりしてきているようです。

昨日は猛暑も一段落して快適な旅を楽しむことができました。
さて、今日から来週のチーズとヨーグルトの出荷に向けて始動です。

夫婦汁椀

 富山で購入した漆器の夫婦汁椀です。
 主人とじゃなくて息子と私のですよ。(笑)

小旅行
今日は家族で北陸方面に小旅行に行って来ます。
泊りではありませんが、おいしい魚を食べることを楽しみに
行ってきます!
Martern aller Arten (どんな責苦にあおうとも)
映画「アマデウス」でその華麗な歌を聴いて以来、ずっとできればマリア・カラスの
ソプラノで聴きたいと思っていたのがオペラ「後宮からの逃走」でヒロインが歌う
アリア「どんな責苦にあおうとも」ですが、このたび念願かなって1957年録音の
カラス版を聴くことができました。



このアリアは海賊に誘拐されてトルコの太守の宮殿に連れてゆかれた
ヒロインが関係を迫る太守に「どんなに拷問をうけても私は恋人への
愛を守り抜きます」と毅然と啖呵を切るときに歌われる超絶難度のアリアです。

モーツァルトのオペラのヒロインはこのコンスタンツェにしろ「フィガロの結婚」の
スザンナにしろ、ヴェルディのオペラのヒロインと対照的に運命に挑戦する強さと
一本気な可愛らしさに満ちています。全盛期のカラスは技術的にも文句の
つけようがなく恋するヒロインの気風のよさを表現していて爽快です。

人生の難所にかかったときにヒロインが発する運命へ挑戦する台詞は時代を
越えて勇気を与えてくれます。

堆肥の検査結果
八月初旬に依頼した堆肥の放射性物質の検査結果ですが

  放射性ヨウ素
  放射性セシウム

ともに不検出という結果でした。

堆肥がとりあえず無事だったことで飼料用作物の栽培に大きな
変更の恐れがなくなりひとまずほっとしています。
子牛が生まれました!
昨日の夕方、実に10ヶ月ぶりに元気なホルスタインのメスが
生まれました。メスと確認して思わずガッツポーズが出ました。


子牛

息子が洒落た「ソフィア」という名前をつけ写真のように
溺愛しています。(夏休みの日記の題材ができてよかったな。オイ!)

独立したエントリーで書きますが検査に出していた堆肥も
放射性ヨウ素、セシウムともに不検出で久々におめでたい日となったのでした。

生産者の立場からですが
京都市へのバッシング、一転して提唱した大分の工芸家への批判
何より対応が二転三転した送り火用の陸前高田市の松の木の件ですが
検査の結果放射性物質が検出され、使用中止となりました。

送り火用被災松からセシウム 一転使用中止 京都市発表

 京都の「五山送り火」で、東日本大震災の津波になぎ倒された岩手県陸前高田市の
松でできた薪(まき)を燃やす計画で、京都市は12日、市が取り寄せた薪500本に
ついて放射能検査をした結果、放射性セシウムが検出されたと発表した。
市は記者会見で「科学的根拠に基づき、誠に残念だが断念せざるを得ない」と説明。
16日の五山送り火で燃やすことを中止するという。

 市によると、薪の表皮から1キログラムあたりセシウム137が588ベクレル、
セシウム134が542ベクレルの放射性セシウムがそれぞれ検出されたという。
この問題では、放射能への不安の声が一部の市民から寄せられ、大文字保存会が被災松の
受け入れをいったん中止。そこで市が別の薪を取り寄せ、大文字をはじめとする五山の
各保存会が送り火で燃やすことを了承していた。

asahi.comより引用


私は生産者の立場として、冷たいと批判されるかもしれませんが放射性物質の検出された
松を送り火として使用することを中止した京都市の対応は間違っていないと思います。

群馬も微量ですが放射性物質が検出されたり、自身の原乳からは不検出でもセシウム牛肉で
非常に精神的にも緊張している現在、感情的な、つまり鎮魂のためとか被災地の心を
無下にするのかという意見だけでリスクのあることをすることには個人的に反対です。

ずっと思っていたのですが震災後まもなくの「東北を食べて応援」という熱に浮かされた
ような風潮がセシウム汚染牛が多数流通したことで一転して消費者は福島・宮城だけでなく
群馬も含めた東日本の農産物に厳しい目を向けるようになり、私自身かなり張り詰めた
日々を送っています。放射性物質に関することはすべて感情論だけでなく検査結果など
客観的科学的根拠に基づいた行動をとるべきだと考えております。



子牛の嫁入り
昨日、無事に同じ組合の酪農家さんから子牛をいただいてきました。
14万円の子牛の嫁入りです。

子牛

春のブラウンスイスと同じ田舎の道を軽トラに乗せてゆっくり走らせること
15分で我が家に到着です。息子がアリスと名づけた子牛ちょっと神経質に
なっていましたが、一晩明けた今日は食欲も出て元気に過ごしています。

久々に小さな(月齢4ヶ月)の小さなホルスタイン子牛です。
元気に我が家でこの系統が発展してくれることを願っています。


夏休み
来週は一部高速SA分を除きチーズとヨーグルトの製造をお休みをいただきます。

ようやく夏休みです。(牛舎は休みなしですが)
来週の週末はヘルパーを二日間頼んでいるので泊りではありませんが
家族で小旅行に行って来る予定です。

毎週金曜日からは翌週の製造と伝票の準備に追われるのですが
今週は解放されて、読書とお買い物を楽しみます。

バラの死
優れた芸術家は時に一つの芸術から衝動的なインスピレーションを得て
憑かれたように一気に後世に残る名作を作り上げることがあります。

フランスの振付家ローラン・プティがマイヤ・プリセツカヤに捧げた
「バラの死」もまさにそのような作品で、ある日映画館でヴィスコンティの
名作映画「ベニスに死す」を観たプティは全編に流れるマーラーの交響曲第九番の
「アダージェット」に衝撃を受け映画館を出るなり創作にかかったと伝えられています。

そして彼にもう一つインスピレーションを与えたのが英国の詩人
ウィリアム・ブレイクの詩「病めるバラ」でこのバレエはブレイクと
マーラーが限りないイマジネーションをプティに与えて創作された作品です。

ウィリアム・ブレイクの詩集「経験の歌」 から「病めるバラ」
(壺齋散人訳)

  病気のバラよ
  見えない虫が夜にまぎれて
  嵐のような羽音をたてつつ
  お前のところに飛んでくるや

  緋色に輝き喜びに満ちた
  お前の花びらをベッドにしたのだ
  虫の暗くてひそかな愛が
  お前の命を滅ぼしたのだ

プリセツカヤの名演はこれ以上はないものだったので誰が踊りついでゆくか
気になっていましたが、ロシアのマリンスキー劇場が誇るバレリーナ
ロパートキナが彼女独自の解釈を加えて立派にプリセツカヤの跡を
踊っていることに安堵とこの上ない喜びを感じました。



青年の激しい愛が薔薇の命を奪ってゆくという愛というものの悲しさを描いた
このバレエにはプリセツカヤと同じく無下に舞台で媚びた笑顔を出さない
クールなロパートキナの個性が栄えます。
そして、踊りと共にマーラーのアダージェットも堪能して下さい。


猛暑につき
昨日は記録的猛暑でした。体感的にはこれまで経験した最高の暑さで
仕事にも生活にも多大な影響がありました。節電のため今まで日中のエアコンは
我慢していましたがエアコンをつけ、午後は息子を連れて買い物がてら外食
~ショッピングセンターで涼を取りました。

昨日はチーズ製造日でしたが、主人もモッツァレラを練るとき以外は
エアコンをつけました。暑さで間違いなく倒れますから。
子牛には午前午後とこまめに水をやり成牛たちの様子も何度も見に行き
そのたびに汗びっしょりに。

ここまで猛暑 + 節電 の日はとにかく臨機応変に生活をしなければなりません。
息子の勉強もエアコンの入っている部屋は和室なので小さな卓袱台を急遽出して
そこでやらせています。食事は外食お惣菜頼み。
まず人と牛が健康でいるために生活の小さな軌道修正をしています。
今日も猛暑になりそうです。皆さまもまず健康第一でお過ごしくださいね。

超サマータイム
ここ数日また猛暑が続いています。
ここまで暑いと全室に冷房を入れないと生活が成り立たないほどですが
節電もありそんなことはとても不可能です。

というわけで猛暑の日は超サマータイムで生活しています。
エアコンをかけた部屋で夜9時までには息子と就寝し朝5時には起きて
牛舎に行く前に息子の勉強も済ませてしまいます。(日によって変動アリ)

今週はお盆前のSAからの発注が多く大忙しですが、暑い日中は
息子と図書館に行ったりなるべく体力を消耗しないように過ごしています。
さすがにPCに向かう気力がわかず駄文で申し訳ありません。

誕生日
また猛暑が戻ってきました。今週はお盆に向けたSAからの発注が多く忙しく
なりそうです。来週は一部お取引先分を除きお休みを頂きます。

さて、私事で恐縮ですが今日は私の誕生日です。
来年は代替わりするのですが(滝汗)私にとって40代は息子が生まれその子が
今年から小学校に入学し、と一番劇的な1十年となりました。

劇的といえば今年は大震災~原発事故以来、想定外の事態に直面する
日々となっていますが、生活も仕事も平常を保つため地味な努力を
重ねる日々を送っています。プロの生産者ですからね。一部のオーガニック
に熱心な消費者の検査結果を見ることもなく乳製品は危ないなどという
意見に負けるわけにはいきません。

決して心穏やかな日々ではありませんが、息子はお年玉から
私が普段愛用している筆記用具と小さな電卓を自分で選んで手紙を
添えてプレゼントしてくれてとても嬉しい誕生日となりました。

成立!
先日発した子牛のSOSに応えてお願いしていた同じ組合の酪農家の
奥様から4月生まれの子牛をお譲りしますよとお電話をいただきました。

価格はこちらが子牛を取りに行くということで14万円となりました。
大体このあたりが相場だと思います。

どこの酪農家も今年はメスがなかなか生まれないということで補助金を
もらって成牛の導入も覚悟していただけに、ご好意に感謝すると共に
心からほっとしました。多分月曜日に取りに行くと思います。
息子も今からワクワクしています。

スパイスカレーを作りました
夏休みは普段できない体験もさせてやりたいと思い、昨日は息子と
スパイスカレーを作りました。難しいことはなく予めスパイスがセットされた
ネパールカレーを使いました。

ネパールカレー

ネパリバザーロHP

このネパールカレーは横浜でフェアトレードを行うネパリバザーロが
ネパールの女性支援の一環として現地でスパイスの栽培から製品化まで
プロデュースしているもので、日本でもこのセットは根強い人気があります。

息子もこのくらいの年齢の子らしくカレーというものは「固形カレー
というスパイス」から出来上がっていると思っていましたが、このセットに
入っている

 ターメリック ジンジャー クミン ガラムマサラ コリアンダー ガーリック

の小袋をハサミで切ってブレンドしながらカレーの黄色はターメリックに
よるものだと知り感動しながらお手伝いをしてくれました。

このシリーズの「野菜カレー」は添付のレッドチリパウダーを加えなければ
子供にも食べられるマイルドなスパイスカレーが手軽に作れます。
野菜カレーとなっていますが、私は鶏肉を使います。野菜は玉ねぎやじゃがいもの
他に今が旬のナスやトマトを使いました。かぼちゃを入れると甘みが出てより
子供向けになります。

そしてこのカレーに欠かせないのがヨーグルト。宣伝のようで恐縮ですが
ベーベ工房の無糖のヨーグルトを入れると実においしく出来上がります。
カレーを作るときは予備に作っている無糖ヨーグルトを冷蔵庫から一本拝借しています。

子牛SOSを出しました
一昨日、期待をかけていましたがまた生まれたのはホルスタインのオス!
とにかく昨秋からホルスタインのメスが生まれずさすがにあせり始めました。
やっぱり去年の猛暑のときに種付けしたからかな。根拠はないけれど体調の良い
母牛からはメスが生まれやすいと経験上思います。

これは子牛を導入しなければ、ということでブラウンスイスを売っていただいた
同じ組合の酪農家の奥様にもし、数にゆとりがあればメスの子牛を売っていただけないか
お願いしました。回答待ちですがこうやって自分の力では如何ともし難いことは
素直にSOSを出しています。

今年も後半に入りました。お願いだからメスの子牛生まれてくれっ!

シナトラ組曲
自分が20代の頃初演され、その作品が現在も各国で踊りつがれている作品を
オリジナルキャストで実際に堪能できたことはちょっとした私の人生の勲章に
なっています。(1986年に東京で鑑賞)

そんな作品の一つがトワーラ・サープ振付の「シナトラ組曲」です。
この作品は題名の通りシナトラの名曲ナンバーで踊られる社交ダンス形式の
バレエで初演(1983年)は当時アメリカンバレエシアターの大スターだった
バリシニコフと日系人バレリーナエレイン・クドーによって小粋に踊られました。

バリシニコフは泣く子も黙るバレエ史に残るカリスマダンサーですが
エレイン・クドーのことはよほどコアなファンしか覚えていないと思いますが
エキゾチックで粋な魅力を持った彼女の私は大ファンでした。
彼女はクラシック作品では準主役という役が多かったと思いますが
シナトラ組曲のような単に美しいだけでは作品の個性に負けてしまう小品では
忘れがたい魅力を発揮したダンサーで現在でもシナトラ組曲を上演するバレエ団は
彼女の指導を仰いでいるようです。

こういう社交ダンスベースで男女のユーモアやペーソスを感じさせる作品は
ちょっと日本人ダンサーの苦手とするところですが同じ日本人でも日系人である
彼女が踊るとブロンド美女のダンサーが踊るよりシナトラの曲が魅力的に
聞こえることが不思議です。(スケートの世界ならクリスティ・ヤマグチのような存在か)



振付のトワイラ・サープはバレエの他、映画やミュージカルの振付家としても
高名で代表作は映画「ヘアー」や「アマデウス」など。

夏休みなのに仕事は休めず、原発由来の問題山積でいささかかったるい
日々には古き良きアメリカのオールディーズに乗せたこの作品が無性に
愛おしく感じられます。

堆肥の検査
ほぼ100%放射性物質の数値は問題なしと確信していますが、念のため堆肥を
独自に検査に出すことにしました。

汚染された稲わらを与えた牛から基準値を上回るセシウムが出たことは
牛肉市場の混乱だけでなく、基準値が決まるまで堆肥の販売や畑への
還元の自粛という農業そのものを揺さぶる事態になりました。

うちは堆肥は販売していませんが、いつまでも堆肥舎に積んでおけないし
製品の安全性証明も必要でそのために検査に出すことに。
自分で検査をしなければ身動きが取れませんから。

堆肥処理や販売の自粛がかかった先週の農協の会議は出席した主人によると
騒然としていたそうです。
東京電力と国が悪いのですが、被災地だからと当初検査を拒んだ宮城県や
自分の頭で飼料の安全性を考えた行動が取れなかった農家にも責任が
あると私は恨みごとが言いたくなります。

堆肥が流れ出すと住民に警察に通報されることも想定内の事態です。
今週内には指針が出るようですが、お役人には現場の焦りはわからないだろうなあ。 

追記

農林水産省は2日、牛の糞(ふん)尿(にょう)を原料とした堆肥や、落ち葉で作った
腐葉土などの農作物の肥料に含まれる放射線セシウムの基準値を、1キロ当たり
400ベクレルと定め各都道府県に通知したと発表した。通知は1日付。




共感と疑問
俳優の高岡蒼甫さんがTwitter上で一部のテレビ局の韓流偏重を批判したところ
責任を取らされる形で事務所を退社に追い込まれた「事件」ですが、極めて陰湿な
形で言論統制が行われていることに強い疑問と憤りを感じます。

高岡さんの発言に対してはお笑い芸人のふかわりょうさん(私は彼の明晰な頭脳を
高く評価していますが)などが共感する発言を自身のサイトで行っています。

戦前のように治安維持法はなく、表向きは思想や信条の自由は最大限に保護
されるべきものとなっていますが、権力に対して都合の悪い発言を行った
俳優が仕事を失う事態に追い込まれるということは精神的な拷問とすら感じます。

批判覚悟ですが、実は私も高岡さんが名指ししたテレビ局だけでなく
NHKに至るまでこのところ韓流ドラマを多く放映することにかすかに
違和感を感じていました。確かに人気ドラマで視聴率が取れたりコストも
安くすむかもしれませんが昼に夜に韓流ドラマに韓流番組というのは
ちょっと異様な雰囲気です。

この騒動で私はもうひとつ疑問を感じます。高岡さんは宮崎あおいさんの夫という
「肩書き」はありますが、苦労してここまできた若手俳優でいわゆる二世俳優では
ありません。彼がもし有名な俳優の子息だったり歌舞伎のような名門一家の
出身なら俳優業を断念するほどに追い詰められたのでしょうか?
舞台復帰とお子さんの誕生でマスコミがご祝儀記事を競うように書いている
海老蔵さんが去年秋に引き起こした騒動より高岡さんの発言が悪いこととは
恐らく常識のある大人なら誰も思っていないのではないでしょうか。

思想弾圧と一種の身分差別とも取れる風潮。
私は取り立てた政治信条はありませんが、一市民として強い懸念と疑問を感じています。

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。