<<04  2011,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過剰な動物愛護は疑問です
とある読者の方から繋ぎ飼いの記事にコメントを
いただきました。申し訳ありませんが私のブログへの投稿なので
転載させていただきます。



こんにちわ。マダムは牛に愛情を持って接しておられる気がします。
ただ、一生をほとんどつながれたまま過ごし、人工授精と出産と搾乳をくりかえされて
産めなくなったら殺して食べる・・ということがやっぱりかわいそうです。
麻酔なしで尻尾や角を切断したり、去勢したりもする。
わたしだったら一生首輪つながれたままなんていやだし、
外を歩き回って怪我をしてしまうかもしれないけど、自由に歩き回りたい。
手術するときは麻酔してほしい。最終的に殺されて食べられても我慢するから、
せめて生きている間は痛い思いをしたくない。休むまもなく子供を生ませないでほしい。
陽のあたる草原で草を食べたい。   

                (コメントより)


このように過剰なまでの動物愛護主義者からストレートなコメントを
いただいたことは私自身は初めてですが、この方と似たような価値観を
畜産農家のブログなどに押付けるようなコメントは去年の宮崎の
口蹄疫のときも見かけたことがあります。

ストレート過ぎる物言いで恐縮ですが、そんなに牛が可愛そうなら肉も
乳製品もご自身が食べなければいいと思います。

但しいくつか誤解があるようなので訂正させていただきますが
去勢はうちではしないので知りませんが、断尾は酪農家でもしない農家の
方が多いでしょうし、子牛の除角は麻酔を打つかどうかは獣医の判断を
仰ぐこともあります。麻酔を打つほうがリスクが高いこともあります。
そして毎年出産しないでも牛乳が出る飼養方法をご存知なら是非ご教示
いただきたいものです。

私は酪農家という立場を離れても過剰な動物愛護論は苦手です。
今回の大震災でも人間の食糧すら確保できないときに家族だからと
避難所にペットを連れていった住民に苛立ちを感じる被災者も
多かったと聞きます。これはある被災者がブログに書かれていましたが
水にも事欠く避難所で簡易トイレには「小便のみ」と張り紙がされて
いたそうですがこんな状況下でも人間とペットの優先順位は同じなのでしょうか。

それからこれだけは伝えたかったのですが、この方のコメントの
ように動物愛護のやさしい心を持った方がどうして文面のそこかしこに
人の職業を貶め、あたかも牛の命を預かって牛乳や牛肉を生産する畜産農家
の仕事を賤業と言わんばかりの発言を畜産農家に面と向かって書けるのか
非常に理解に苦しみます。いわゆる差別用語を使用していなくても他人の
職業を自分の近視眼的な動物愛護精神とやらで貶める言動はそれこそ
差別だと私は強く申し上げたいと思います。

不快に感じられる表現がありましたら読者の方々にお詫び申し上げます。

スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。