<<04  2011,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謝罪という行為
最近、立続けに企業のトップの土下座する姿をニュースで目にして
違和感と嫌悪感を感じています。
一人は東京電力の清水社長。もうひとりは食中毒で死者を出した
焼肉屋を運営するフーズフォーラスの勘坂社長。

土下座をマスコミ注視の中行うことにどこか嫌らしい計算を感じるのは
私だけなんでしょうか?土下座をするトップに限って事件や
事故が起こる直前まで、真摯に最悪の事態を想定しての経営を
していないいささか傲慢な人間が多い気がします。

私は土下座よりも正確に事実を把握し、原因を究明し被害者に
対してわかりやすく納得するまで説明義務を果たし必要があれば
補償や慰謝料を支払うことが事件や事故を起こした時にトップが
とるべき行動だと思います。土下座をすることはどこか「ここまで
しているんだから」という魂胆が見え隠れして個人的には好きでは
ありません。(東電の社長が免責を口にしたり焼肉屋の社長が会見で
逆切れするのをみると余計にそう感じる)

個人同士の関係でも謝るという行為にはその人間のすべてが表出されると
思います。謝罪をする側の人間の言葉や態度から人間としての誠実さや真摯さ
そして相手の苦しみを自分のものとして反省し共感できる感性を伝えられるか
どうかで、謝罪という行為のすべてが決まるのではないでしょうか。

土下座をして事が納まるのなら誰も苦しみはしないのです。
社会問題になる事件や不祥事が起こるたびに、本当に心が入っているか
どうか疑わしい土下座や役員が全員揃ってカメラの前で頭を下げる
行為にしらじらしさを感じるのはもう結構という気持になります。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。