<<02  2011,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信条
ガソリン不足や交通網の混乱を乗り越えて被災地に届いた支援物資が
思うように被災者の手に渡らない状況が深刻だと報道されていました。

市町村や県の職員の疲労が限界を超えていることや、現地でもガソリン不足
となっていることの他、ある新聞に災害支援のプロが寄せていた意見に

 「避難所全員に支援物資が行きわたらないときに職員も地元の人間なので
  微妙な遠慮があり、配布をしない状況になっている」

という一節があり深く同意しました。さらにこの専門家は非常時には
行過ぎた平等主義が逆にすべての人を苦しめていると。

私は医療者でも専門家でもないですし、これ以上の信条を述べることは
控えさせていただきますが、私はこの状況が落ち着いたらまだ50才には
少し間がありますが、息子宛の一種の遺言状を作ろうと心に決めています。

それは、「母がある程度天寿を全うしたといえる高齢になったときに
     このような未曾有の事態が起こり、医療現場が混乱したときは
     県外に搬送することも高度な医療も不要で自然に任せて欲しい。
     そしてその医療は若い世代に譲って欲しい。この書面は医療者に
     必ず開示して欲しい」

ということです。これは私の信念です。
私はクリスチャンです。普段は特に信仰というものを突き詰めて
考えておりませんが、聖書の中のパウロのフィリピ人への手紙の
一節「他者のために」という言葉は自分の中で大切にしています。

この記事はあくまで私の信条の吐露なのでたとえ理解はされなくても
批判はされないようにお願い申し上げます。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。