<<02  2011,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母校への義捐金
出荷制限におびえる毎日で被災者への支援をする余裕のない
状態ですが、石けんや封を明けていない必需品は保育園で募集している
支援物資に寄付してきました。

義捐金は詐欺もあるので使い道のしっかりしたところのみです。
私なりの精一杯の額を義捐金として送ったのが母校の明治大学です。

明治大学では「被災地区の学生(新入生も含む)及び大学院生の奨学金や
生活費用のための募金」を募集しており文句なく賛同しました。

若い方には苦しいけれどこんなときだからこそしっかりと学んで欲しい。
そして復興の担い手になっていただきたい。心から応援しています。
きっと多くの方々も同じお気持ちでしょう。明治は有力なOBも多いですし
賛同される方も多いと思います。

私はJCBカードも明治大学のものです。
ここからも手数料の一定分が奨学金となっています。

私のような人間ですが明治大学への母校愛はあるのですよ。
スポンサーサイト
群馬の牛乳は安全が確認されました
22日に検査に出された群馬の牛乳はヨウ素、セシウムともに
暫定基準値を大きく下回り安全が確認されました。


実は昨日、この結果を受けて急遽、上毛新聞の若い記者さんが
取材に来られました。紙パック工場の被災や計画停電の影響の
こともお話しました。
今日の上毛新聞には大きく主人の搾乳時の写真が掲載されております。

安全が確認されたという情報は(何かあればすぐに組合から連絡は
あると思いますが)記者とそれより前に別件で電話を下さった行政担当者から
知りました。公式には今朝の朝刊で知ったのです。

群馬県は大気中の放射性物質の値は時間ごとに更新しています。
農産物の検査結果についてもわかりしだいすぐに県のHPで
公表してくださるように担当部署にメールで要望しました。
市場も混乱する中、迅速で正確な情報開示は群馬の食の信頼となります。

東京の飲料水も混乱が起きています。
それだけに飼養管理に全力を尽くし安全な牛乳を作り続ける責任を
感じております。

後ほどコメントの返事を書かせていただきます。
皆さまの応援に感謝いたします。

PS

 不謹慎かもしれませんが、あの公共広告機構の同じものを繰り返す
 CMには息子ですらストレスをためています。
 あの甲高い「えーしー」の声が少なくなっただけでもましですが。
 昨日は疲れきったので、息子とYOU TUBEでソフトバンクの
 お父さんのCMを見て癒されました。

 
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。