<<12  2011,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛のお産の注意事項
今年最初の牛の記事が悲しい記事になって本当に無念なのですが
秋に浅間から戻った初産の牛の初仔は大きなF1のオスでしたが
難産もあり、一度は蘇生したのですが昨日の早朝息を引き取りました。
母牛も疲れ切っていましたが獣医の処置を受けだいぶ元気になり
念のため今日も診察をお願いしました。

浅間の県の育成牧場で黒毛和牛の種をつけたのですが
今回に限らず10年前に比べて生まれたF1子牛が最近は大きいように思います。
今回も初産で産道が狭い上に子牛が大きかったことが難産の原因でした。

死産などはどれだけ気をつけていても避けられない部分はありますが
ブログで交流させていただいている宮崎の和牛繁殖農家さんが
特に冬場のお産についての留意点をまとめておられましたので
引用させていただきました。



分娩介助のタイミングを誤るな

雪の予報が出ているときは、事前に協議、準備しておけ

いくら元気でも、その日の内に、起立しない子牛はまず獣医の往診を頼め

大きく生まれた子牛は何らかの事故に繋がる要因をはらんでいるぞ、油断するな

人間の経験・知恵を過信するな

それから特に冬は子牛の体温を保つために毛布や場合によっては電気毛布や
アンカなどを使い、くれぐれも体温の低下に気をつけることなども
列記されています。これらは和牛もホルスもジャージーも共通です。

今回は母牛も直前まで順調だっただけに残念でなりません。
悲しみを超えて今年も牛を元気に飼養出来るように努力したいと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。