<<12  2011,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海軍めし
お正月にアマゾンで取寄せて読んでいるのがこの本。
「自分で作るうまい!海軍めし」

けっこう人気があるようで去年の9月からすでに2版です。
(微妙に坂の上の雲の人気もあるかもです)


自分でつくるうまい!海軍めし―簡単!早い!おいしい!自分でつくるうまい!海軍めし―簡単!早い!おいしい!
(2010/08)
海軍めし愛好会、青山 智樹 他

商品詳細を見る


戦前の日本海軍の食事がおいしい、というのは本当で明治時代から
かなりハイカラな洋食も普及していました。
この本では当時のレシピの中から特においしかったものが再現
されていていくつか作りましたがどれも美味でした。

軍隊食なので、まずい食事は士気と戦力を低下させるので
海軍めしは次のような特徴があります。

 ① 栄養バランスが良い
 ② しっかり加熱して食中毒を出さないもの
 ③ 大量に手早く作れること(大和級だと3000人分の食事です)

戦前のメニューなので当然ですが感心したのは和の素材を中華や洋食にも
じつに上手く使っていること。
マッシュルームやレタスがなくてもしいたけやほうれんそうを
使ったメニューなどとても参考になりました。
それから材料を無駄にしないこと。豚や牛を一頭買いだったので脂肪分である
ラードやヘッドで揚げ物をします。

父の海軍兵学校時代の同期の方に当時の兵学校の食事のことを
冊子にしていただいたものがありますが、戦中でもそれなりに豊かな食事で
朝はトーストと味噌汁。人気はカレーや肉じゃが。
一晩水につけておいた煮干だしの味噌汁や今でいえばお蕎麦屋さんの
カレーのようなカレーライスは父も死ぬまで好物でよく食卓に登りました。

この本にも書いていますが、当時はサプリメントなどない時代。
栄養はすべて食事摂取しなければなりません。
そして、海上生活は平時でも閉鎖的で食事のおいしさは軍隊の
士気にも多大な影響を及ぼすことを配慮して夜食メニューまで
あることに感嘆する思いでした。

何より私にとって有難いのは一品で栄養バランスがとれる
レシピが満載なことでした。ねぎとたけのこを刻んだ肉団子を
この本の通りに作ったら息子が喜んだこと!

少々恥ずかしいのですが、私は懐石料理のように少量ずつ
いろんな味をという食事は食べた気がぜず苦手です。
品数は少なくても栄養バランスの良いボリュームのあるものを
しっかり食べたい人間です。こういう人間にはこの本は殊にお勧めです。



スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。