<<07  2010,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すべての道は.....
私のブログは実際のベーベ工房のお客様も読んでくださって
いるそうです。(ありがとうございます)
そんな事情もあり私自身、酪農や食に関する記事を書くにあたって
心がけているのは

 一般の消費者が安心して購入して食すために参考になること

という極めてシンプルなことです。

何より私自身、一般消費者とは別世界の専門的過ぎるいわゆる業界の
情報にはあまり関心がありません。

今回の宮崎の種牛に関する一連の記事から、いかに肉牛の業界では
父になる種牛を重要視しているか驚きを持って知ったのですが
一般の消費者にとっては食べている牛肉の系統はそこまで重要では
ないのではないでしょうか。味と値段のバランス、国産か輸入物か
奮発して高級な国産和牛の肉を買ったときは脂肪の入り方や
産地、そして一番おいしい食べ方は何かなどを気にしても
牛肉を目の前にして

 この牛肉は北国7-8や安平の系統の肉か?
 いつ種付けして生まれた牛の肉か?

を気にして食べる一般人はまずいないのではないかと。(笑)

牛乳だって同じでしょう。一般の消費者が関心があるのは
鮮度、産地、成分無調整の牛乳か加工乳か、価格がどうか
などでホルスタインの血統やまして共進会のことなどを
思い浮かべる方は皆無だと思われ。酪農家の私たちにとっても
良い乳牛とは健康で良質な乳を沢山出してくれて子出しの良い
牛で血統や共進会の入賞歴はせいぜいオプションでしかありません。

だから私にとっては大切な情報は取引先やお客さんが安心して
食すために必要な一般人が見てもわかりやすいデータや情報だけです。
それは次のようなものです。

 ① 乳質のデータ
 ② ヨーグルトに使う砂糖は国産の甜菜糖であること
 ③ 求められれば牛や製造現場の写真

あまりにもコアな業界の裏話などは関心もないしブログに書くつもりも
ありません。専門オタクのような変人というイメージは逆に
マイナスになるだけだからです。

すべての道はローマに通ずという有名な格言があります。
文字通りの道 = 道路 だけでなく法律もキリスト教文化も
ローマ帝国に端を発するという意味ですがその表現を借りると
私にとってはすべての食の知識はお客様が安全に食べるためにです。
楽しく安心して食べていただくためには子供が見てもわかる
公平で客観的な製品情報とそれを誠実に伝える作り手の人間性が
あれば十分でだと私は作り手の一人として信じています。

追記

 どんなに正しく高い見識を持っていてもそれを伝える人間があまりにも
 人に好かれない人間だとだれもその意見に感銘を受けません。
 一般の消費者に愛される製品を作ってゆくには高い専門知識を持っていても
 普通の人間の心に届く人間性も不可欠だと日々感じています。


 
スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。