<<06  2010,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時機を見る目
まだ万全ではありませんが、だいぶ体調も落ち着いてきました。

ヨーグルトもオーガニック宅配のものすごい受注が落ち着き
MAX量の製造ながら精神的に余裕ができてほっとしています。
実はこのままのペースなら月に1度取引している東海地方の
とても素敵なスーパーさんと取引できなくなると悩んでいましたが
これもクリアできて本当によかったです。

オーガニック宅配も高速SAもいつまでどのくらい売れるのか
見当がつかなかったので、既存のお取引先をどうするか悩んでいましたが
早急に結論を出さず(何としても継続したいので)今日まで様子見して
よかったです。12年目にもなるとしたたかというかお利口になりますね。

この「時機を見る」ということは人生の明暗を分ける大事な要素
だと個人的には思っています。
私は、自身の能力がべらぼうに高いとは全く思っていませんが
ベーベ工房の進路については時機を見ることを失敗しなくて
本当に運が良かったと思います。

時機を見る、ということで失敗されたと思うのが先日の参議院選挙で
比例区から民主党の公認で立候補されて落選された前群馬県知事です。
去年の衆議院選に打診された時は断って、今年に入り民主党のアラが
見え始めた時に当時の小沢幹事長の懇請を受け立候補したものの
民主党の失速には勝てませんでした。自分を売込むにも時機は必要です。
それでも、まあもう70才近い本来ならリタイアされる年齢ですし
4期務めた知事の退職金もあり悠々自適なのでしょうが晩節を汚した
という感はぬぐえません。

私はまだまだ息子も小さいし、時機を誤るわけにはいきません。
誠実に、でも用心深くしたたかに時機を見る目はしっかり明けて
おくべく頑張りたいと思います。

スポンサーサイト
God save the queen
ちょっと仕事から離れた話題を。

先日NYで開催された国連総会で、英国のエリザベス女王が53年ぶりとなる
国連でのスピーチをなさいました。84才になられた女王ですがお元気そうで
さすがの気品とクィーンズイングリッシュの美しさに圧倒されました。

息子はニュースで放映された若き日の女王の美しさに圧倒されたらしく
しきりに画像を見たいと懇望するので、下記の画像などいくつかを
見せながら英国史の初歩を教えたら興味津々。私自身も体調の悪い中
良い気分転換になりました。




1926年生まれの女王は私が生まれたときからずっと女王でいらしたので
私にとっては女王といえばまずエリザベス女王というほどのイメージです。
1929年生まれのアンネ・フランクが「アンネの日記」の中で憧れを
こめてエリザベス王女(当時)と妹のマーガレット王女のことを
記述していますが、アンネもあのような悲劇がなければ今も存命だった
かもしれないと思うと女王の生きてこられた時代の過酷さを思います。

いついかなるときも凛とした気品を湛えて公務に励む女王の
お姿をテレビで拝見すると、女王であることは王族に生まれれば
あたりまえにできるものだと浅はかにも思っていましたが
近年は日本の皇室も含めどこの国でもロイヤルファミリーのスキャンダルが
公然化し強いプロ意識がないと国王(女王)はおろかロイヤルファミリーの
一員としての職責も果たせないものだとある種の感慨を持って
エリザベス女王の国連でのスピーチの映像を見ていました。

息子は若き日の女王の姿にうっとりして、女王の父君が
ジョージ6世で高祖母がヴィクトリア女王などあっという間に
子供特有の興味で覚えました。思わぬきっかけの息子の英国史への
開眼となりました。女王は秋には初めてのひ孫が誕生予定で
孫のウィリアム王子の婚約も近いと報道されています。
いつまでもお元気で女王らしいお姿を見せていただきたいと
心から願っております。




人を雇うことの難しさ
最初に、不快に感じる表現がありましたらお詫び申し上げます。

今日もまだ風邪が抜けず体調不良は続いていますが事務仕事は
私しかやる人間がいないので休み休みやっています。

人を雇えばいいのに。と思われるかもしれません。
自分でもそう思います。でも会社のように毎日一定量の数時間単位の
仕事があるわけではないので、事務処理専業のパートを雇うことは
難しい状況です。ヨーグルトの製造やリサイクルビンの洗浄はとても
信頼のできるパートさんお二方に手伝っていただいておりとても
なごやかに仕事ができており心から感謝しています。

最近、ヨーグルトの製造量が格段に増えたためもう一人パートが
必要と判断し、さる機関にお願いをしてご紹介をいただきました。
見学の上就労を決めたいというところまで来たのですが
主人とも真剣に相談した結果今回は見送ることで返事を
差し上げました。理由はその方がマニキュアと指輪をしたまま食品製造を
することをやめられないとのことだったからです。

職業紹介の機関の担当者は事務の仕事の依頼があれば特に地元では
女性はシルバー世代でも希望が多いと依頼をして欲しい雰囲気でしたが
決断がつかず依頼は出しませんでした。理由は私が行っている事務処理は
決して資格がなければできない高度なものではないけれど

 ① 取引先ごとに伝票処理が税抜き、税込みがある

 ② 伝票の〆切り日が取引先ごとに違う

ということで教えるのに時間が多少かかることや少なくとも
ある程度の事務経験がないとカンがつかみにくいということがあります。

それから.......。これは本当に書きづらいのですが親戚でもない未知の方に
売上のすべてを見せたり、私生活と共有している私の仕事スペースを
まるきり任せることのいささかの不安があります。
田舎は公的な職業紹介機関(ぼかした書き方ですみません)の担当も
地元の方、登録者も地元の方とある意味アットホームでそれゆえ
プロとしての仕事でもつい悪気はないのですが個人情報を気軽に話して
しまう部分があり内情までわかる仕事を依頼することは少し
不安になります。スキル以前の信頼の問題です。

それから読者にお叱りを受けるのを覚悟ですが、主人も私もどうも
少しでも良い時給を求めて何回もパートやバイト先を転々とされた
方のいささか強すぎる個性が苦手です。誤解のないように申し上げると
パートでも地元のスーパーや農協で何年も働いておられた方には
こちらからもし退職されたらお願いしたいと思う方もおられます。
でも、時給だけで転々とされた方に今まで数人来ていただきましたが
あまり良い関係が築けなかった苦い経験があります。

不況といいながらも小さな企業、ましてや私たちのような農家は
やはり雇用に苦労します。ヨーグルトの仕事はいいけれど酪農は
牛が臭いから嫌だと言われたこともあります。
人を雇ってストレスを溜めるなら自分でやった方が遥かに楽で。

人を雇用することには苦労しても、自分の仕事を作り上げたことには
少しだけ誇りを持っています。自分が打込める仕事を自分の
手で切り開いたことは自分のために本当によかったと思います。

現在は私がOLをしていた頃と状況が違いますが、私は職に
あぶれないようにという薬剤師の母の強い希望と会社の方針もあり
20代で二つのデスクワークの資格を取りました。
宅地建物取引主任者(宅建)と日商簿記1級です。
これを使わなくてもいいように今の仕事をできるだけ長く
続けられることを願っています。

厳しいことを言うようですが、何の資格もない事務の経験もない
方が牛は嫌いだけどベーベ工房の事務はしたいと言われるのは
はっきり言ってわがままだと思います。

信頼できる人材なら高給でも欲しい」というのが本音です。
本当に良い人材なら、雇い主側の手もかからないし安心して仕事を任せられます。
かけるコストに見合った働きをしてもらえるので損な気はしません。
雇用は本当に難しいと実感しています。


プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。