<<06  2010,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商売人の素養
水曜日の夜、ゆうパックで発送した木曜日到着予定の荷物の追跡を
PCでやってみたら配達店に到着していたのでほっとしました。
今回の社会問題化したゆうパックの混乱はトップの殿様商売気分の
抜けない危機意識&サービス精神の欠如がもたらしたと思っています。

ところで殿様商売という言葉ですが、大辞林には
次のような意味で出ていました。

>商品知識や客とのかけひきなど、もうけるための努力・工夫に気を使わない商い方を
皮肉っていう語。


商売などやったこともないキャリア官僚をトップに据えた郵便事業に
そのまま当てはまる言葉だと思います。日本郵政の社長の斎藤次郎氏
は元大蔵省の次官、郵便事業のトップはハンガリー大使などを歴任した
鍋倉真一氏。とても民営化されたと思えないような布陣です。

中にはそうではない方もおられるかもしれませんが、個人的には
エリート官僚だった人間は民間の社長、特にサービス業のトップには
向かないと思っています。何故なら若いときからエリートとして特権的な
扱いを受けてきた人間はよほど本人が努力しないと商売に必要な素養が
身につけられないまま年齢を重ねているからです。

商売に必要な素養を私なりに書きますと以下の通り。

 ① 他人に喜んでもらいたいというエンターティメント精神
 ② 利益を得るためには謙虚に頭を下げる度胸
 ③ 臨機応変に動けるフットワークの良さ

現在の官僚養成システムは上記の要件に程遠い人材しか
輩出できないように思います。

私の父は次官級ではないもののエリート官僚のはしくれでした。
そんないささか特権意識の強い家庭に育った私がひょんなことから
ベーベ工房の商売を始めることになりまず心がけたのは
商売人になりきろうということでした。お手本とする京都の老舗
旅館の女将に壁にぶつかった時に助言していただいたりしながら
とにかく良い製品を喜んでいただくために何が必要かを考えて
きたつもりです。でもやってみると難しいことではなく相手が
どうしたら喜んでくれるかちょっと真剣に考えれば、少なくとも
相手が不愉快になるようなことはしなくてすむと思えるように
なり近年は肩の力を抜いて楽しむ境地に達しました。

私はボーヴォワールの「女に生まれるのではなく女になるのだ」
という言葉のパロディのようですが
「商売人に生まれるのではなく商売人になるのだ」
なのではないかと思います。

少なくとも気の回ると言われる人間でなければ商売人にはなれません。
やる以上、一流の商売人になりたい、という向上心のない人間は
たとえ東大卒の超エリート次官級の人間でも民間事業のトップに
なることは百害あって一利なしだと思います。

ところで、殿様商売と書きましたがホンモノの殿様でも
驚愕の気配り達人がいます。彼の名は徳川秀忠。徳川幕府の二代将軍です。
(来年の大河ドラマのヒロインお江の夫)
最高権力を握っても名門の外様大名にマメに手紙やちょっとした
贈り物を送ったりいろいろな気遣いをして、幕府を磐石なものにする
気配りを欠かさなかった将軍です。秀忠ならたとえ民間の社長に
転身しても成功間違いなしでしょうね。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。