<<02  2010,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連載で伝えたいこと
先日、現代農業を読まれたという趣味でチーズ作りをしている方が
突然お越しになりびっくりしました。
使っている乳酸菌を教えて欲しいとのことでしたがそれはお断りしました。
その他にも取引先を教えて欲しいというニュアンスの電話も数件あり
ちょっと微妙な気持ちになりました。

私はこの連載を通じて、開業のノウハウや具体的なチーズの製造方法
そして営業方法を指南するという気持ちはありません。
酪農をやりながらチーズなどを作りたいという若い方々に
無理をせず、ビッグマウスも叩かずマイペースで本当にチーズを
作りたいならこういう一つの例もあるよ、ということを読み取って
いただければ十分だと思っています。

そしてもし連載を読んで下さるならノウハウよりも主人や私が酪農家の
ブランドというある種のベンチャーをやっているけれど、殊更に
自分を大きく見せたいとかまして日本の農業を変えたいとか
えらそうな女性起業家論など無縁に、自分たちの本当に好きなこと
や趣味をベーベ工房にリンクさせて淡々と生きていることを感じ取って
いただければ幸です。

私はごく普通の妻で母ですが、酪農とベーベ工房を13年間努力してきて
30代よりも40代後半になった現在の方がずっと幸せです。
義両親の介護なども抱える日々ですが、13年間頑張ってそれなりの
結果を出せたことで自分の立位置もわかってきたし何よりも自分の
言葉や表現を持てるようになりました。特に農村は嫌な言い方ですが
嫁というものに人と違った個性を認めたがらない風潮があるのですが
(バレエで言えばすっと群舞を一糸乱れず踊ることを命じられるような)
結果(はっきり言うと収入)を出すことで自分の好きなことを貫く
強さも身につけました。

酪農家は休みもない地道な仕事ですしチーズ工房も同じく。
それだけにその努力の上に成立った個性や人間性は掛け値なしに
他人に信頼もされます。最近は仕事で他の分野で夢を持って頑張る
若い方々とおつきあいする機会が増えました。彼らを励まし
励まされという素敵な関係を感じるたびに13年間酪農とベーベ工房を
頑張っている自分を幸せに思います。

連載を通じて伝えたいことはもしかしたらたったひとつ
40代以降を楽しく心豊かに生きることは農業でも可能だということ
なのかもしれません。思いっきり自惚れて書きますが全く未知の
酪農の世界で苦労はしましたが、20代から知的な関心レベルが下がって
いないことと表情に苦労が出ていないことが唯一の自慢です。

スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。