<<02  2010,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酪農家のチーズ
日本のナチュラルチーズはチーズコンテストやチーズ
プロフェッショナル協会主催の商談を目的としたイベントなど
関係者の努力もあり10年前とは比較にならないほど、チーズ文化は
一般に浸透してきました。

全国でも個性ある本格的なチーズが製造され2年に一回開催される
中央酪農会議主催のALL JAPANナチュラルチーズコンテストも
年々レベルも上がり盛況です。

それは喜ばしいことだと思いますが、最近は酪農をしないチーズ専業の
生産者の方が上位に来る傾向があります。
ベーベ工房のリコッタも2005年に優秀賞を受賞していますのでやっかんでいる
 とは思わないでいただきたくよろしくお願いします)

今回も最優秀の方は酪農を廃業してチーズ専業になられた個人の方でした。
中央酪農会議発行の一般向けの冊子「ミルククラブ」ではこの方を次のように
賞賛しています。

 「もともと酪農家でしたが海外に負けないチーズを作ろうと酪農をリタイアして
  チーズ専業になった熱意ある生産者です」

これってどうなんだろう。
本来、中央酪農会議は酪農振興~牛乳の安定生産と販売のための団体なんですが。
コンテストでは賞をとっても個人がチーズ専業で十分な収入を得るのは大変です。
ナチュラルチーズの振興は素晴らしいことですが、酪農を軽視してのチーズ文化は
どこか食文化として脆弱な気がします。(チーズ専業者の年収を知りたい)

酪農はまこやんのブログを見てもわかりますが、それ自体が大変な仕事です。
牛を健康に飼い、安全でおいしい牛乳を作るためには緻密な積み重ねが前提です。
酪農はメスの子牛が生まれないと成り立ちませんが、母牛が健康でないと
何故かメスが生まれにくい。どれだけ気をつけても病気や難産は避けられない。
飼料を作っていると天候によって質が左右されそれが牛の状態に直結する。
しかも365日休みがない。牛の状態を観察する眼や感性は天性の才能も
先代から教えられるもの、自分で勉強するものなどで培われてゆきます。
ガテン系のように思われる方もいるかもしれませんが、非常に繊細な仕事です。
それだけにチーズ作りの才能があっても酪農には適性のない方も多いのです。

ヨーロッパ、特にフランスでは工場製のチーズ以上に実際に牛や山羊などの
家畜を飼うところから手がける農家製のチーズに対しての方が評価が
高く、AOC制度など通じてブランド力を与えています。

飼料作物から手がける酪農家の主人は他から牛乳を買って作るチーズ専業の
方と違いなかなか新作の試作もままなりませんが、経営の安定や何より
牛が好きなのでこれからも酪農家であることを大切にするつもりです。
自分の牛乳を使って作るからこその誇りもあるのです。

シビアな言い方ですが、チーズ専業にすると酪農家のチーズ作りと違い
収入を全てチーズに頼ることになり非常に経営上は厳しくなります。
自分の牛乳を使ってのチーズ作りが本流だというプライドと共に
安定した生活は息子の将来をも左右するので酪農家であることを
何よりも大切にしながらチーズを作ってゆこうと思っています。
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。