<<11  2009,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わびしいコストダウン
先日テレビで激安スーパーに密着取材したレポートを放映していました。
日々の取組みの中で、いかにコストダウンをして安く売る工夫をしているか
を詳しく見せていましたが、あまりのケチぶりにわびしくなりました。

コストダウンの方法を挙げると
 
   ① 卸売り市場の閉店間際に担当が行き売残った鮮魚類を大幅に負けさせて
     購入し、その日の夕方に目玉商品として安売り
 
   ② カチカチに冷凍したマグロのぶつ切りや鶏肉など詰め放題が名物

   ③ 店の入り口の蛍光灯は取り外し経費節約。ボールペンなども全て
     社員に売ってから使わせる

   ④ 成績による降格や減給が日常的

とまあ味や雰囲気はスルーして社員にすら重圧をかけ続けての店舗運営です。
テレビで見る限り客層も店に対応したレベルで.......。従業員も暗いし。

限界を超えた安売りはデフレスパイラルを引き起こす、と理論的に言われるより
店の実態を見てここまでの安売りは消費者の心を荒ませてしまうと暗澹とした
気持ちになりました。節約や経費節減もわかりますが、それが貧乏くさい
雰囲気をお客さんに押し付けるようになったらプロの商売人としては失格だと。

私が尊敬する首都圏の高級スーパーのバイヤーは

 「お店に来てくださるお客さんの心を楽しくさせるものを置きたい」

ということを何度も語って下さったのですがコストダウンをしても
店舗運営にはこの心意気を忘れて欲しくないなあ。

不況だから節約、何でも安売りという考えは理解できます。
でも健全な経済成長を無視した安売りを社会が押し付ける風潮は慎むべきです。
例えば言葉のこと。アウトレットといえば格好がついても、一昔前なら
見切り品処分、ハンパ市などと表示されるいかにもわびしい売り物ですから。
こういう表記の仕方って、売春を援助交際と言って実態を隠蔽するようで何か嫌。

バブル世代の愚痴になってすみません。


スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。