<<11  2009,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしいスタイルで
来年農業関係の雑誌ではじまる連載記事ですが少しずつ第一回目を書いてだいぶ形に
なってきました。ワードで書いていますがブログのように気楽には書けませんね。

今までにも自分なりに考えることを素直に書いてゆくことで初めて
自分はこんなことを考えていたんだ、と漠然としていたものが形になった
ことがありましたが、今回の連載記事を書きながらそのような経験をしました。
それは

  小さな農家が夫婦だけでブランドを立ち上げて成長させるには
  自分がリラックスして、自分らしくいられる形態でやらないと続かない
 

というある意味では当たり前すぎることです。

本業の生産活動の他に製造~販売まで自分たちでやることは、やりがいもありますが
強い意志がなければとてもできることではありません。
まして食の仕事は安全性にも気を使い、軌道に乗れば農家といえど一般企業の営業マン
並に取引先やお客様に神経を注ぐこととなります。もちろん売上げを落とさないという
重圧もあります。軌道に乗ればやりがいに比例して悩みも増えます。

何より小規模な農家だと職住の場所が同じで、公私の区別がつきにく
精神的にリラックスできる環境を整えないと長く続けることはできません。

私の場合は場所的に観光客が来るところではないことと。不特定多数の方と
日常的に接することが苦手なことや、たとえると人前でカラオケを歌うより
一人で文章を書き本や音楽を楽しみたい兼好法師のような(徒然草の作者)性分を
考えて、直売店は作らず食の安全やおいしさにこだわるお店に出す道を選びました。

実績ができれば喜びに比例して悩みも増えます。特に休みのない酪農家ブランドは
なおさら。そんな日々悪戦苦闘しながらもやっていられるのは仕事のスタイルを
自分の生活スタイルにリンクしているからです。

売上げとという結果を念頭に置きつつも、自分らしいスタイルと表現で
自分のブランドを育ててゆける人生はそう悪いものではないということを
連載の一回目には軽くでも書こうと思っています。



スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。