<<03  2009,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもてなしについて
ここで私が言う「おもてなし」はお客様に対する文字通りのおもてなしの他、ギフトや
手土産をさしあげることも含んでの意味として読んでいただけると幸いです。

先日イタリア在住のブログを通じて知り合った大切な友人が一時帰国の際にわざわざ
群馬の我が家にお越しくださいました。
その時に私はおもてなしとして、ホテルで夜食として楽しんでいただけるように群馬の
鱒「ギンヒカリ」を使ったおいしい笹寿しをお渡ししたのですがとても喜んで下さって
こちらまで幸せな気持ちになりました。実はお寿司の差し入れは私が結婚前から
可愛がっていただいている京都の老舗旅館「田舎亭」の女将さんが夜、部屋に
「おすそ分けをどうぞ」と有名な「いづう」の鯖寿司を2切れほど持ってきて下さった
時の感激を私なりに再現させていただいたものです。

いづうの鯖寿し

おもてなしは確かに細やかな神経を使います。
でも私は生来の性分なのか、この種の心遣いをすることはとても好きです。
相手の好きなもの、体調やご家族のことを考えて選ぶギフトや手土産。
そんなことを考えると本当に幸せな気持ちなります。

私は親しい方やこちらが心を開いている方ほど、気持ちを入れておもてなしを
することにしています。普段、心を通わせて頂き何気なく電話やメールをして
いるからこそ逆にギフトやお土産で新鮮なサプライズを与えてあげたい。
どんな風に驚かせてあげようか?と考えている時間は至福のひと時です。

「ありがとう」「おいしかった」の言葉を頂くと心地よい達成感という幸せな疲れを
感じます。私はアマチュアのただのギフト好き主婦ですが、きっと旅館の女将や
優れた料理人は心をこめたおもてなしの後の心地よい疲労感を追い求めて
エネルギーに変えているのかもしれません。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。