<<03  2009,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一見さんお断りのこと
友人とのメールのやりとりから改めて考えたお客様のご紹介の話です。

ベーベ工房の個人のお客様には、「ギフトでいただいたらおいしかったのでオーダーさせて
下さい」と言ってくださったご縁で顧客になって下さっている方が何人もいらっしゃいます。
いわゆる、ご紹介といわれるお客様です。酪農家の小さなベーベ工房なのでどのお客様に
対してもまったく同じような心遣いで製品をお出しすることを心がけていますが、新しい
お客様とのご縁を取り持って下さった以前からの知人やお客様には自筆のお礼状を
出すことは心がけています。

ところで、京都の花街や料亭などは以前ほどではないようですが、一見さんお断り
つまりすでにそのお店の顧客となっている人の紹介がなければ入れないお店も
あります。理由は格式を重んじたり信用を大切にするため。
ただ、一度紹介されて縁ができるとそのお店にふさわしいと認められさえすれば
非常にアットホームな心温まるホスピタリティを受けられるようです。

私はそれほど京都の一見さんお断りシステムを知っているわけではありませんが
京都はちょっと特殊な個性があり、一見さんお断りまではいかなくてもそれなりの
格式のある旅館や料亭のご紹介で行くと最初から店主が心を開いてくださって
非常に気持ちの良い接客を受けられた、という経験はあります。
(京都で商売を成功させるにはこのあたりの呼吸を会得することは必要なようです。)
私にとってそれは非常に大切な思い出とご縁になっているので私もベーベ工房に
ご紹介が縁でオーダーを下さるお客様にはできる限りの気持ちをこめて
応対させていただくようにしています。(もちろんベーべ工房はどなたでも大歓迎です!)

ところで、一見さんお断りのシステムは気をつけないと、やはりお客様を締め出して
寂しい思いをさせたりひいては不快にさせる危険もはらんでいると思います。
有名な東京の老舗洋食店のクッキー。ここのクッキーは紹介がないと買えない
それもお店の顧客に登録されている人間の紹介がないと買えません。
私はここの顧客のご家族から頂いたのですが、お店に聞いたところ私に直接下さった
方のお名前は登録されてないないので買えないとのことでした。はぁ....。
いろいろなブログを見ると、顧客として登録されている会社の社員がお店に行ったら
ケーキを買うのに名刺を見せろなどのやりとりがあって10分以上かかったとか。
自分の店の味に惚れ込んでオーダー下さるお客さんをここまで締めだすシステムは
何のためなんでしょう?

食べ物の商売はオープンマインド(情報の公開も含めて)でお得意さんにきめ細かい
配慮をして差し上げる。私はこういうスタンスでいたいと思います。

ところで、例のクッキー。誰かが買ってネットオークションに出品していました。
ゆきすぎた一見さんお断りは逆に品位を落とす懸念もあるのかもしれません。
ちょっとひがみが入っているかな?ごめんなさい。
スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。