<<03  2009,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トスカーナへの手紙
トスカーナの友人への私信のような記事です。

そろそろ無事に到着された頃かと思います。
ブログのご縁でこの度は念願の邂逅を果たせて幸せでした。
料理のことだけでなく食材や農業への繊細で温かな視線は小さなフェルミエ農家の
私にとって本当に心強く励みになるものでした。

小さな世界しか知らない私では、十分かつ的確なアドバイス(というのも
おこがましいのですが)ができないのですが、今後あなたの夢を実現させて
ゆくためには奥様とあなたご自身が心身ともに健康で幸せであることが
何よりの前提になる、という言葉だけは贈らせてください。
遠くない将来、あなたの夢を実現した場所に息子と伺わせて下さいね。

そして、もっともっと時間が欲しかったと思うほど音楽の話をさせていただいた
ことは忘れられない思い出になりました。





私が「モーツァルトのマイナーなピアノ協奏曲が好き」と言ったのがこの曲。
ピアノ協奏曲第17番ト長調K453です。弟子の貴族の令嬢のために書かれた
この曲は技術こそ平易ですが、端正で伸びやかな旋律の美しさはさすがに
モーツァルトの作品だと感嘆します。この曲はキース・ジャレットが弾いたCDも
愛蔵していますが、画像はハンガリーの人気ピアニストのラーンキと内田光子
との録音で知られる指揮者ジェフリー・テイトの組み合わせによるものです。
個人的には絶妙な組み合わせで、ポリーニとベームのミスマッチという気は
しないのですが、どうでしょうか。(笑)

また是非お会いして音楽の話などもたくさんしていただければ嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。たおやかで繊細な奥様にも
どうぞよろしくお伝え下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。