<<02  2009,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初代ジャージーが乳母牛に
3月8日に生まれたジャージー子牛のきらりは2003年生まれのキャサリンの娘です。
キャサリンは我が家のジャージーの初代。すでに子と孫牛は搾乳していて
曾孫が去年生まれたちろりです。

実はキャサリンは本日、他の牧場に和牛の子牛用の「乳母牛」としてもらわれて
ゆきました。この牛は不器用なところがあり寝起きが下手で、寝起きの時に
踏んでしまい4本ある乳頭のうち2本はダメになっていました。
当然搾乳にも手間がかかり後継のジャージーも生まれているので本当は
去年あたり市場に出す予定でいました。でも愛着があることと受胎したので
主人が手間がかかるけど大切に世話をしてきたのです。
そして8日にきらりの誕生。でも牧場ではどんどん若い牛がお産をして置く場所も
なくなっているので肉にするのを覚悟で家畜商に相談していました。

家畜商は市場で牧場の情報交換をするのですが、そこで「和牛に乳をやる牛が欲しい」
という牧場の話を聞いたらしく、キャサリンは肉にするのではなく和牛のいわば
乳母牛として譲らないかと話を持ってきてくれたのです。
他所の牧場で役に立ち、生きることができるのは本当に嬉しいお話で二つ返事で
お願いしました。そして先ほどキャサリンは他の牧場に移ってゆきました。

寂しいけれど生きることができて本当に嬉しいです。2003年に後輩の牧場から
譲ってもらった初めてのジャージー牛。私が子牛から育てました。
娘、孫、曾孫も残し、最後に自身の2番目の娘を残してくれた孝行な牛でした。
本当にありがとうと言いたいです。和牛の子牛のために頑張って欲しいです。

グッドラック、キャサリン!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。