<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
童門冬二 「上杉鷹山」
図書館で借りて夢中になって一気読みしているのが
童門冬二著の「上杉鷹山」です。10年ほど前NHKでドラマ化
されましたがこの日本が誇る藩主の本を読んだのは
実は初めて。

17才で養子先(母方の祖母の実家)の名門上杉氏の米沢藩の
藩主となった鷹山。当事の米沢藩は火の車の財政で藩を
幕府に返上するという案も。借金は現在の額で200億円!
そんな藩を若き鷹山は気鋭の腹心達と自らも清貧に甘んじ
見事に立て直して行きます。印象に残った今で言う仕分けが

 ① 伊勢神宮への使者は米沢や江戸からではなく近くの
    京都留守居役が行い経費節減
 ② 当分は盆暮れの贈答禁止
 ③ 国元への参勤交代も平和時なので少人数で
   見栄を張らない。

今の感覚なら簡単にできることでも、大名が貴族化した当事
これらのことは生き方そのものを変えることでした。

見事なの財政立て直しの中で藩校を復活させ殖産を
行い、何より経費を切り詰め清貧に甘んじても鷹山が
さもしい印象とは程遠い品格を保っていたことです。

お金があっても人にたかったりお金に品格を欠く
人間も多い中、鷹山の人生がケネディやクリントン
にも評価された理由はこの品格だろうと心から納得したのでした。

鷹山は名君ですが秀吉や家康のようなメジャーな人物では
ありません。この本を楽しむにはやはり戦国時代~江戸時代初期の
歴史や何より上杉家が何故米沢藩になったかを知らなければ
楽しめないと思います。ビジネス書では多く取上げられる鷹山
ですが歴史の基礎知識があってこそ楽しめる作品です。

551876_525336500849782_508857365_n[1]
スポンサーサイト
向田邦子の手料理
今日は40代の最後の日。
結婚以来のそして充実した40代の感謝を込めて作家の向田邦子さんの
料理本に感謝の言葉を書こうと思います。

向田邦子さんが台湾で航空機事故で死去したのは1981年8月22日。
大学一年の夏の衝撃でした。高校時代にドラマ「阿修羅の如く」に
夢中になり死去したこの年の5月には主婦のささやかな恋を描いた
「隣の女」が放映されたばかりでした。

向田さんのドラマや著作からの感動は今も心の奥に大切に存在していますが
1989年に出版された「向田邦子の手料理」(講談社)は結婚後の私の
生き方の指針ともなった一冊です。群馬に嫁いで慣れない環境に時には
泣きたくなる日もあった頃書店で出会ったこの本は結婚後初めて買った
料理本になりました。

妹の和子さんの手によって再現された生前の向田さんの得意料理の数々は
ちょうど母の世代の家庭料理で材料を大切に使い回し同時に彼女の
器道楽やモダンなセンスが光るどれもが作ってみたくなる料理でした。
レシピだけでなく生前楽しまれていた「お取寄せ」の悦楽や愛してやまなかった
愛猫のことなど幸せもセンスも日常の日々の中で紡ぐことができるのだと
無言のうちに私に教えてくれたかけがえのない一冊となりました。
この料理本は現在も版を重ねています。

向田さんのドラマには寺内貫太郎一家のように家族で囲む食卓の場面が
多く登場します。「阿修羅のごとく」では水炊きの残骸が加藤治子さん扮する
長女の中年の道ならぬ恋を見事に表して品の良いエロスと、独身を通
したけれど恋する感受性にも恵まれた向田さんの稀有な才能を見事に
表出していました。

向田さんのこの本に憧れて日々を重ねるなか気がついたら私は主婦が板につき
立ち上げた商売も軌道に乗り母親になっていました。
向田邦子さんの料理本はずっとこれからも主婦婦である限り私の傍に
いつもあるはずです。

向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)
(1989/05/22)
向田 和子

商品詳細を見る


北出明 「命のビザ、遥かなる旅路」
朝日新聞で100文字感想文を募集しておりその課題図書の一冊になって
いるのがこの北出明氏の近著「命のビザ、遥かなる旅路」です。
著者は長年旅行会社JTBに勤務された方で、有名な杉原千畝氏が本国の
命令に背いてリトアニアで発行した「命のビザ」で救われたユダヤ人たちの
その後の人生や、当時どのようにして日本を経由してアメリカなどに渡ったかを
老齢になったユダヤ人たちへの取材しながらこの本を執筆されました。

4330291126[1]

私も早速読みましたが、杉原氏の勇気はもちろんですが、ロシア経由の船舶で敦賀などに
たどりついたユダヤ人たちへ当時の日本の市井の人々が、温かく迎えたことなど
日本人として誇りになる当時の貴重な資料を見ることができました。
多くの子供や孫に恵まれた現在の「杉原チルドレン」のインタビューを見ていると
改めて当時の日本の良心というものが胸に響きます。

但し、難をいえば内容的には申し分のない一冊ですが、プロの作家の手によるもの
ではないので多少構成や表現が冗長で心に響くインパクトが弱くなっているのが
残念ですが、高校生以上であれば十分に読みこなせる内容なので10代から手に取る
ことをお勧めします。

長い間、杉原千畝氏のことは日本では忘れられていましたが、イスラエルでの顕彰や
外国での評価を受けて1990年代から日本でも杉原氏の功績が正当に評価されるように
なりました。児童向けの本も出されていますが、個人的には二宮尊徳の伝記より
子供に読ませたいのは杉原氏の伝記です。

ユダヤ人への迫害、ナチスの収容所、ドイツとの同盟、杉原千畝氏のことを子供に
伝えるにはさまざまな酷い歴史のことを子供に伝えなければなりません。
表現には細心の注意も必要ですが、息子もかなり世界の国の名前を覚えた現在
今年の夏休みの終戦記念日前後に息子に児童書を通し、杉原氏の命のビザのことを
伝えておこうと思っています。

命令に背いたビザの発行が影響して戦後まもなく杉原氏は外務省を去ることになりました。
長年、彼のことを冷淡に黙殺していた外務省ですが2000年に当時の外務大臣河野洋平氏の
時に公に名誉回復がされ現在は外務省にも杉原氏の顕彰碑が建てられています。
当時の河野洋平氏の国会でのスピーチはとても素晴らしいものでここに紹介しておきます。

これまでに外務省と故杉原氏の御家族の皆様との間で、色々御無礼があったこと
御名誉にかかわる意思の疎通が欠けていた点を、外務大臣として、この機会に
心からお詫び申しあげたいと存じます。日本外交に携わる責任者として
外交政策の決定においては、いかなる場合も、人道的な考慮は最も基本的な
また最も重要なことであると常々私は感じております。故杉原氏は今から六十年前に
ナチスによるユダヤ人迫害という極限的な局面において人道的かつ勇気のある判断を
されることで、人道的考慮の大切さを示されました。私は、このような素晴らしい
先輩を持つことができたことを誇りに思う次第です。

       2000年10月10日の河野洋平外務大臣による演説


杉本苑子「二条院ノ讃岐」
ファンからは、かなり高評価を得ている大河ドラマ「平清盛」ですがあいかわらず
視聴率の低さをメディアでは批判されています。
私もこのドラマのファンですが、視聴率の低さの原因に清盛を取り巻く登場人物の
関係のわかりにくさがあると思っています。戦国時代大河と違って戦闘シーンより
人間関係を知らなければこの時代を舞台にしたドラマはどれも楽しめません。

日本史を受験で選択した人間なら、大河でこれから描かれる保元の乱や平治の乱で
誰がどちらについて戦ったか暗記したと思いますが、このあたりの人物関係は
単純に人物名を覚えるだけでは理解できないほど複雑な関係です。

私が大河ドラマに比較的すっと入り込めたのは20代から愛読している杉本苑子さんの
名著「二条院ノ讃岐」(中公文庫)によるところが大で最近再び手によって読んでいます。
題名にもなっている二条院の讃岐とは百人一首にも入選しているまさに清盛と同時代の
女流歌人です。

わが袖は 潮干に見えぬ 沖の石の 人こそ知らね 乾く間もなし

の作者と言えば思いだされる方も多いでしょう。彼女は源平争乱の始めに破れ
自刃した源三位と呼ばれた源頼政の娘で後白河の子供である二条天皇に仕えた
内裏女房でした。

二条院ノ讃岐 (中公文庫)二条院ノ讃岐 (中公文庫)
(1985/11)
杉本 苑子

商品詳細を見る

「二条院ノ讃岐」は作者が4人のそれぞれ立場が異なる女性たちに語らせる形で
讃岐の生涯とそれ以上に白河院~鳥羽院~後白河院~平氏の滅亡という時代を
複雑な関係の人間関係を解き明かしながら描いている作品です。

私が特に興味深く読んだのが第二章にあたる紀伊二位と呼ばれた後白河天皇の乳母にして
かの信西(大河では阿部サダヲさんが好演)の妻だった藤原朝子が語る章です。

平安時代末期、院政が始まり天皇=幼帝となってから摂関家に代わり蔭の実力者に
なったのは乳母とその一族です。乳母と言ってもベビーシッターではなく養君が
乳幼児の頃は文字通りの乳母、少し大きくなっでからは教育係という関係で
乳母の夫始め一族で一生の奉仕をします。天皇家の親王の乳母ともなればそれはもう
才媛の上にやり手。特に平安末期は親王などゴロゴロいる時代。回りを蹴落として
養君を天皇の座に押し上げるのは表面にこそ出なくても間違いなく乳母一族の
甲斐性によるものです。先日の大河で競馬なら万馬券が出そうなほどノーマーク
だった雅仁親王が皇太子を経ずに天皇の地位に上ったのはひとえに乳母の朝子と
夫の信西の手腕によるもので、杉本苑子さんは気風の良い朝子の独白の形を
取り実に巧みに院政期の人間関係を描いています。

大河ドラマ「平清盛」は多少史実から脱線したり手放しで満点は与えられませんが
それでもよく天皇家そして平氏と源氏の一門の関係を上手く描いていると思います。
ドラマを観るために日本史の勉強をするというと鼻白む方も多いかと思いますが
シェークスピア史劇を楽しむにもある程度英国史の知らなければ楽しめないように
楽しみを兼ねてちょっと下調べをして大河に限らずドラマを観るのも一興だと思います。
面白いドラマは、怪物的視聴率を叩き出した某家政婦のドラマだけではないのですから。

算数の勉強
最近私が夢中になっているのが算数です。きっかけはもちろん息子の勉強ですが
生れてはじめて算数が面白いと思いました。これには自分が一番驚いています。

一年生の息子は学研教室で既に小学校二年生の後半のテキストをやらせて
いただいています。今のところとても順調に楽しみながらこなしています。
そのテキストを見ると私が子供時代には少なくとも学校では習わなかった
解き方がでていて非常に興味深く感じました。

たとえば

 15-7-3 という式を 15-(7+3)=10 にして解くという問題が出ています。
(おそらく学校ではやらないはず)こういう楽に正確に回答する方法はとても新鮮でしたし
子供の数的なセンスを身に着けるためにも大切だと思います。

そしてこれは高学年のそれも中学受験レベルのことですが、入試問題の
定番食塩水の濃度の問題も、「面積図」という思考方法でとても楽に解く
ことを知りました。濃度4%の食塩水100gと濃度12%の食塩水を400g 
混ぜると、何%の濃度の食塩水になりますか?という問題ですが

これを100×4=400という長方形の面積と
400×12=4800 という長方形の面積として式をたてます。
そして、その面積を合わせて 400+4800 = 5200

これをひとつの大きな長方形の面積と考えて、

 ○ × 500=5200

 ○ = 5200 ÷ 500 = 10.4%

となりますが、この解法をもし小学生で教えてもらっていたら
少なくともあそこまでの私の数学への苦手意識が克服されたのではと
今さらのように思います。(もしかしたら当時から受験用の塾では教えていたかも)

中学受験プレステージ問題集小学2年算数中学受験プレステージ問題集小学2年算数
(2009/03)
学研

商品詳細を見る


現在、あくまで参考書程度にこの二年生の市販の問題集が手元にありますが
二年生のハイレベル問題としてこういう問題があります。

       24 □
   14 21 28 □
         □

これは九九の表の問題ですが真中の□が35五の段ですので上が30下が40となります。
息子は真ん中を35と解答したときにすぐに縦が5かゼロの一桁の数字が来ると
理解できていました。

こうやって数的なセンスを身に着けていく問題がとても納得できる解法で教えられている
ことにとても新鮮な感動があります。算数も進化しているのですね。        

今さらの繰言ですが、私の場合なまじ理科系に優れた両親ができると
いっても自己流の大人の理論で無理に算数を教えようとしたことが
裏目に出ました。いたずらに疲労感と劣等感が募り鶴亀算や通過算で
完全にホールドアップ。後年名門私立中学から進学した会社の後輩が
文系なのに数的センスがあることにびっくりして聞いたら塾でいろいろな
方法を楽しく教えてもらったと言われびっくりしました。

理系に進むならもちろん文系に進んでも柔軟な頭を持つために
数の楽しみ方は身に着けておいて損はないと思います。
五十の手習いなのですが、算数のとても進化した教え方に夢中になって
いる今日このごろです。

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。