<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリーブオイルと賞味期限
オリーブオイルは故中村ゆき子さんの手がけたブランドを
引き継いだ会社から購入しています。
昨日、ネットで申込んだところ折り返しメールをいただきました。
用件は

 「(申込んだ)ガッリナーラの賞味期限が切れたばかりで
  6本を1575円 + 送料 でご検討いただけないか」

というものでした。すぐにOKということと却って恐縮だと
伝えました。ガッリナーラはリグーリア州の農園の高級
オイルで750mlで3990円が正規の価格。それが6本
で1575円なので申訳ないくらいです。

生ものは別ですがオリーブオイルなどは賞味期限を過ぎても
適切な状態に置き未開封なら数ヶ月はまったく品質に
問題はありません。大手のスーパーなどが品質に問題が
なくても期限が切れているだけで廃棄していることは環境
の視点からも専門家の間でも問題になっていて賞味期限の
設定基準を変えることも検討されています。私も食のプロ
としてこの案に賛成です。

オリーブオイルが届いたら何本かは料理好きの友達に
おすそ分けする予定です。イタリアの農家の想いと
輸入会社の情熱が無駄にならなくてよかった!


5J9V5608[1]
スポンサーサイト
賞味期限
息子が生活科の授業で「賞味期限」「消費期限」を習ったようで家でも
いろいろな食べ物の表示をチェックしています。
そして一日でも過ぎているとこれは古い!もうダメ!と。(笑)

ここを正しく教えるのも大事な食育と思いわかりやすく一日程度期限を
過ぎたものは普通に食べられるし、最後は自分で一口味見をして匂いを
かいで大丈夫と思えば食べられるということを現在教育しています。

そういえば賞味期限を長くできるものは見直す動きも国レベルで出ています。
食糧を無駄にすることを防ぐためには大切ですし、何より口に入れるものは
表示とともに自分の五感をフルに活用して安全を確認する事は生きてゆく
ためにとても大切なことだと思います。

誠実さも成長の鍵
14年も女ながら一人で営業をしていると、一流と言われるスーパーや百貨店にも
これからも一流の位置を保っていくであろう店と、これ以上不況やデフレ(安売り)が
続いたらどうかなと思う店があることもわかってきました。松竹梅のランク付けが
あるということですね。

生産者の側からズバリ申し上げると、バイヤーの誠実さ、勤勉さ、食に対する飽くなき
好奇心や勉強する姿勢がこの松竹梅のランクを分ける鍵だと思います。

私は現在もお取引が続くスーパーや百貨店を通じ、優れた見識と誠実なお人柄の
バイヤーに恵まれたと思います。この方たちはおそらく日本でもトップクラスの
能力をお持ちでそれと比べる不幸もあるのかもしれませんが、悲しいけれど実際に
営業をして高級店の看板が泣くよと言いたくなるバイヤーと遭遇することも
ありました。

これから本格的に製造~営業をする生産者に助言になれば幸いですが
そのスーパーや百貨店の担当バイヤーが自ら率先して動くことなく問屋に
丸投げする形で条件等を決めてよ、というお店は取引の望み薄と思って
間違いないと思います。こういう場合はケチでも何でもないので送付した
資料等を返却してもらって次の営業先を決めたほうが賢明です。

誠実で有能なバイヤーは自ら問屋に声をかけ(大体こういう誠実なバイヤーと
関係の深い問屋はこちらもまた誠実なことが多いです)問屋に丸投げ
することなく、取引が決まれば売場担当者に声をかけ環境を整えて取引開始に
備えて下さる方が多いです。

小規模生産者の製品それも始めてまもなくの製品の価値や将来性を見て
取引を決めるのはバイヤーにとっても英断だと思います。
こだわり製品といっても問屋が提供するものをとりあえず無難に扱う方が
遥かにリスクも少ないでしょう。でもバイヤー自身が自分なりの選択眼を持ち
取引してもいいと思ったら自ら果敢に動く。これがなければ売場はどんどん
マンネリ化していくように思います。

何でも不況のせいだからと言う事は簡単です。その中にあって少しでも店を
成長させてゆくにはバイヤーはもちろん小売業界全体での誠実さ・勤勉さが
鍵を握ってゆくと思っています。そういう店のためになら生産者も精魂傾けて
良い製品を納めようと思いますから。

誰からの収入で食べてるの?
今日は厳しいことを書きますのでご容赦を。
誤解しないでいただきたいのは、私は個人がどの産地の食材を買って食べようが
それは自由なことでそのことを批判するつもりは毛頭ないということです。

先日、久々に埼玉から酪農家仲間が来てくれて楽しく有意義な時間を過ごしました。
その繋がりで実際に何回か仕事を依頼したこともある削蹄師の奥さんのブログを
本当に久々に開きました。この奥さんも会ったことがあり、ご主人の仕事とは別に
書いている自身のブログを教えてくれたのも彼女自身です。いささか教育観に
相違を感じ距離は置いておりましたが。

久々に読んだ彼女のブログには西日本食材というカテゴリがあり群馬も含め
自分が買い物に遠征しているスーパーにどのような西日本の食材があるか
店ごとにタイトルをつけた日記を現在も書いていました。
群馬の店の中には私たちの取引先もありました。牛乳も彼女は島根産や鹿児島産のものを
選んで他県に遠征してでも購入しているようです。そしてお子さん方には小学校や保育園で
牛乳は残すように言っていると得意気に書いてありました。

いわゆる放射脳(放射能でないことに注意)ママがこんなに身近にそれも何回か
牛の削蹄までお願いした方の奥さんがそうだったということは本当にびっくりしました。
最初に書いたように、個人が何を食べようがまったく自由ですがこうやってブログの
公開記事で東日本のものは危ないと今だに書き続ける人間がすぐ傍にいたことは
ショックでした。

根拠のない不安を煽る記事は素人でもご法度ですが、いくら自分の夫の職業を
明かしていないといっても、彼女が子供に残すように言っているという地元の埼玉や
ご主人に仕事を依頼している関東の酪農家からの収入で生活している人間が
こうやって東日本の農産物や牛乳までも貶めていることは私は感情的に受け入れる
ことができませんでした。
茨城の白菜のことは「買えるか!」とまで貶めてこうなると人格を疑います。

厳しいかもしれませんが、いくらご主人の職業と自分の主婦ブログは別だと
思われるかもしれませんが、特にご主人が関東以北の農家からの収入で食べている方
(例えば農業機械の会社や肥料会社など)や中立であるべき公務員(特に農政関係や
家畜保健所関係の)ご家族はネットであからさまに東日本の農産物を危険だと煽り
貶めることはモラルに反すると思います。
嫌な古めかしい言い方ですが「誰からの収入で食べてるの?」と問いたいです。
削蹄の仕事は欲しい、だけど子供には地元の牛乳は給食でも飲ませない。
ちょっと身勝手すぎではないですか?

今年も友達繋がりで義理があるので削蹄依頼をしなければならないかな
と思いましたが奥さんブログを見てやめました。私がたまたま気づいただけも
しれませんが苦労して得た収入から払う削蹄費はまともなモラルの
人間に払いたいのがせめてもの意地ですから。
最新の検査結果
5月31日に認証検査機関で行った原乳の放射性物質の検査は

  ヨウ素 セシウム ともに不検出 でした。

お取引先には報告書を伝票に同封いたしますのでよろしくお願いいたします。


市で定期的に行う定点での線量も問題がなく検査を受けて不検出ということは
当然ですが当分検査は受ける予定です。

おそらくプロであるバイヤーの大半は市場に出ている北関東以北の
食になんらリスクがないことはご理解いただいていることでしょう。

ただ、消費者としては私もそうですが、何度か基準値越えがあったキノコ類
などでまったく検査結果を表示していないとそれが生産者の責に帰するもの
ではないことをわかっていても「安全性を正しく考えて理解している生産者か」
と疑問を感じてしまうことも事実です。

生産者としての見識をまず小売と消費者に理解いただき製品を信頼して
いただくこと。そのために検査を定期的に依頼していることをご理解
いただけると幸です。

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。