<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬のおいしいもの
1週間に1度(だったと思う)県の情報がメール配信されます。
先週の記事は面白かったので転載させていただきました。

> デスティネーションキャンペーンとは、デスティネーション(目的地)と、
 観光キャンペーンを組み合わせたJRの造語。「群馬デスティネーションキ
 ャンペーン」は、群馬県を旅の目的地として、群馬県とJR6社が連携して
 取り組む、国内最大規模の観光キャンペーンです。
  このキャンペーンが、平成23年の7月から9月に群馬県で開催されます。
 これは平成8年以来15年ぶりのこと。今回、群馬県では、JRだけでなく私
 鉄や高速道路会社など、ほかの幹線交通機関とも連携しながら、首都圏を
 はじめとする全国に向けて集中PRを展開します。

 >そこで、皆さんにお願いがあります。来県されたお客様に「この辺でお
 すすめの場所はありますか」と聞かれたときに、「何にもないんさね」で
 はなく、「わが市町村」の一押しの観光ポイントや、ご自分のお気に入り
 のお店を紹介できるよう、もう一度地域の観光素材を見直してください。
 
 そして、皆さんが「営業マン」となって群馬の魅力を発信してください。

多分、県の職員の執筆と思いますが文章のセンスが素晴らしい!
というか私好みのユーモアのセンス。おすすめ
この「何もないんさね」はいかにも群馬ではありがちなリアクションで笑えます。
群馬って、元よそ者の私から見るとのんびりとゆるい雰囲気なのですが
そんな気取らないのんびりした群馬の魅力を発信できればこのイベントも成功する
ことが可能なのではないかと思います。観光客も群馬には京都の雅や洗練を
求めるのではなくのんびり、ほっこり、おいしくを求めておられるでしょうから。

ところで去年富士見で山羊のチーズを作られる熊井淳一先生の記事を書いたら
今でも「群馬山羊のチーズ」で検索してこのブログを読まれる方が多くて
驚いています。これから時々群馬のおいしいもの、あまり知られていないけど
実は県外にもコアなファンのいるレストランなどをかいてゆきたいと思います。

群馬の山羊のチーズ

群馬は公共交通は決して便利な場所ではありません。
期間中はタクシーの割引なども必要かもしれませんね。

スポンサーサイト
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。