<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルカントデルマッジョ
イタリア・トスカーナの小さな旅篭レストランでの10年以上に及ぶ修行中に
このブログを通じて出会った料理人のたむちん。

ご報告が遅れましたが彼は去年4月に京都に念願だった自分のレストランを
開店させました。お店の名前は彼が働いていたあの小さな旅篭レストランの
と同じ「イル・カント・デル・マッジョ」(日本語訳で五月の歌という意味)
既に料理王国などのメジャーな雑誌にも紹介されトスカーナ料理に特化した
本格的なイタリア料理の店として着実に知名度を上げているようです。

実は、彼のお店では開店以来ベーベ工房のリコッタチーズを使って下さって
います。彼の修行したトスカーナではヤギ乳のものも含めてリコッタチーズは
料理にデザートに多く使われる素材で、イタリアからの一時帰国のときに
彼は群馬に足を運んでくれて製造現場を見学してくれました。
(尚、現在リコッタチーズ製造の過程で使っている専用の小さなザルは彼の
尽力でイタリアから送ってもらった専用のものです)

リコッタチーズはデザートとしてそのまま食べてもおいしいチーズなのですが
料理の素材としてはまだまだプロでも詳しくない方も多いチーズですが
普段使いの素材としてリコッタチーズを手の内に入れた彼にかかるとお客様にも
評判の良い料理やデザートに変身しているようで、私たちにとっても大きな励みと
喜びになっています。年末には見事なリコッタを使ったチーズケーキを送って
いただきましたが、掛け値なしに美味な逸品でした。

最近の私は、50才を間もなく迎えることや原発事故以来の漠然とした不安も
あり、かつてのように販路開拓よりも彼のように本当に私たちの製品を
大切に扱って下さるお客様へたとえ将来的には規模を縮小しても作りたいと
思うようになりました。誠実で料理に対しての真摯な情熱を持つ彼の活躍は
何よりの励みとなっています。心からお店の発展を応援しています。

CA02NT6O.jpg


___20120117071350.jpg

   (彼に贈った上州和牛を焼いたビステッカ。この肉料理はお店の看板料理です)

紹介記事
 
   (専門のライターによる紹介記事。彼の料理の特性がよくわかります) 

お店の住所です。

京都府京都市中京区堺町通蛸薬師下る菊屋町512-2
TEL 075-211-7768   (木曜定休)
スポンサーサイト
マックウッズの紅茶
お友達のイラストレーターでベーベ工房のしおりなどを
手がけてくださっている中嶋クミさんから素敵なお歳暮を
送ってていただきました。本当にありがとうございます。
イギリスの高級紅茶ブランドのマックウッズの紅茶と
おいしそうなスコーンのセットです。

実は期間限定のフレーバーティーの詰合わせのパッケージ
イラストを中嶋さんが手がけておられます!
ロンドンの二階建てバスをモチーフにしたとても可愛らしく
プレゼントにもぴったりのイラストとデザインです。


002.jpg


003.jpg

マックウッズ  HP

彼女とのご縁も早5年になりますが、こうやって少しずつ活躍が
メジャーになっていくことは友人として心から誇らしく自分の
ことのように嬉しく思います。

彼女はイラストの才能だけでなく心優しく誠実な素敵な女性で
一緒に仕事をする時間はかけがえのないものになっています。
食にも雑貨にも通暁しておられるイラストレーターなのでもし
お仕事を依頼したいというときは、下記のHPからコンタクトを
とっていただければと思います。

中嶋クミ HP

この紅茶はアマゾンでも購入できます。
私はお年始用に3箱購入しました。
空き箱が使えるものは私にとってポイントが高いのです。(笑)

ナカシさんが入賞
ベーベ工房のしおりなどのイラストをお願いしているイラストレーターのナカシさん。
彼女から嬉しいニュースが届きました。

千修イラストレーションコンテストでロハスをテーマにしたイラストが入賞されたとのこと。
本当におめでとうございます。

千修イラストレーションコンテスト

アートの世界は主観で良し悪しの決まる大変な世界です。
彼女とブログがきっかけでご縁を持ったのが2006年。
当初はフードコーディネーターとしてのお仕事がメインだった彼女でしたが
あれから3年がたち少しずつイラストが認められお仕事の幅も増えててきて
いることは私にとっても大きな喜びです。HPはこちらをどうぞ。

お取り寄せないグルメ

これまでナカシさんのイラスト&私の文章で3つのしおりやパンフレットを作りました。
彼女はとにかくお人柄が素敵。率直にこちらの希望や意見を伝えられて納期も
きっちりと厳守して下さって仕事がやりやすい。
彼女と組む仕事は私にとって大きな喜びになっています。

いくら自分好みのイラストを描くイラストレーターでも、建設的かつ楽しい意見交換が
率直にできない方では、お客様に何かを伝えられる作品はできません。
いくら有名な方でも、一方的にお願いするだけの関係では自分のイメージを
お客様に伝えてゆくことは不可能です。
ナカシさんとの仕事は回を追うほどに、お互いのイメージの伝え方も上達して
仕事をすることの幸福を感じます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。益々のご活躍をお祈りしています。


イラスト

パンフレットの原画。どれも思い出深いものです。


ミルクマンの絵本
お友達の酪農家D-1のまこやんたちの絵本が完成し、これから出版社に原稿を
贈り製本に入るようです。絵も可愛い!

D-1ブログ

まこやんたちのグループは自前で食育活動の「ミルクマン」の公演をして子供たちに
牛乳の知識を伝える活動を地道に続けています。ミルクマンの活動は下記の
エントリーを読んでいただければ幸いです。

ミルクマンのこと

絵本の制作費に牛乳普及会あたりの補助金がつけば理想ですが、手続きもあるでしょうし
まずは一人でも多くの方に読んで頂ければと思うので、とりあえず10冊を申し込みます。
少しだけど協力できればと思います。
というか、なかなか時間とアイディアがなく私自身が子供への牛乳の食育活動が
できないので、せめてミルクマンの絵本へ気持ちを託したいと思います。

素敵な絵本ができれば良いね。ミルクマン頑張れ!

応援するワケ
先日、まこやんのお友達の削蹄師Rickyがお越し下さいました。
この度削蹄師として独立した彼に、秋に何頭かの削蹄をお願いしました。
礼儀正しく誠実そうな好男子です。

大友削蹄研究所

同級生で親友のまこやんからもRickyへの応援に対しお礼のメールを戴きました。
持つべきものは友人ですね。

ところで私は自分と仲の良い年下の友人たちが、念願かなって独立した時は
できる限り応援するようにしています。というか自然に体が動いています。
それには、自分なりの条件があって自分の仕事や興味のある分野で
かつ友人たちと心が繋がっているということが前提です。
そして自分の言葉や行動に責任を持てる範囲でということになりますが。
Rickyの場合は私も仲の良いまこやんの親友ということが大きなポイントでしたし
スポット的な削蹄をお願いしたいという実際的な理由もありました。

独立して店や会社を持った時は誰しも喜びと同じくらい不安を抱えていると思います。
売り上げはどうか、お客様はついてくれるのか、来年どうなっているかなど。
ベーベ工房が1998年にスタートしたときも友人のご紹介で出版業界の重鎮など
錚々たる方々に長い間ご贔屓にしていただきました。
それらの方々から受けたやさしさや教えは今の私のバックボーンになっています。
初期からそれなりに成果を挙げることは何より自信になります。
もっというと初期にうまく軌道に乗れるかがその後の運命を分けると思います。
そんな経験をしているので私は特に初期の応援はできるだけするようにしています。

ビジネスはともすればお金だけのシビアな世界ですが、それだけにただ「好き」とか
「可愛い奴」と感情で動く面も持たないと人間として寂しいようにも思います。
ベーベ工房は本当にいろいろな年上の方から過分なほどの応援を頂いたからこそ
現在があります。それに対する恩義は下の世代に向けてあげたいと思っています。

Rickyの他にも独立を目指して努力している友人がいます。
彼がお店を持つ日が今から待ち遠しいです。
開店祝いのお花は贈りませんが、ある程度のお祝いを贈りますので私好みの
リモージュ焼きの「My Dish」をセレクトして下されば嬉しいです。(^^)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。