<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログのこと
あたりまえすぎることですがブログのことを少し。
私がこのブログ(私生活ブログは二年)をもう三年以上も続けてこれたのは
最初は大学の同級生の勧めによるものだったにせよ、書くことが好きだったこと
これにつきます。毎日書いていると特に仕事関係では、その時に悩んでいたこと
や解決までの思考プロセスがわかるなど貴重な資料にもなっています。

私はブログだけでなく文章は(仕事など義務で書くものは別として)
何かを表現して伝えたいから書くという純粋な動機で書いてこそ
本人も幸せだし、読む方も幸せな気持ちになるのだと思います。
特に私生活ブログでは多くの素敵なブロガーさんとの出会いがあり
リアルの友人になった方にも恵まれましたが、それはお互いのブログが
純粋に書くことの喜びに満ちたものだったからだと思っています。

三年以上も書いていると自然にネットマナーもわかるように
なります。誹謗中傷の類は論外ですが以下のことは最低限の
マナーとして大切にしています。

 ① 資料や報道記事に触れるときは内容が正確なものか吟味する

 ② たとえコメントなどで交流があってもお互いのブログを
   リンクしたりアドレスを貼り付けたりするときは一言
   本人の許可を得ること

 ③ これは微妙な問題ですが、もし自分のブログの読者が②で
   リンクしたりアドレスを貼ったブロガーさんに迷惑を
   かけた場合すぐに削除など対策を取る

楽しくブログを続けるためには時には強い意思も必要です。
そして、書く喜びに満ちた記事だからこそたとえ小さな世界でも
読んで下さる方の心に届く。そんな思いを大切にしたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

改めてお願いしますが、記事の無断転載や無断でのアドレスの貼付けは
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト
情報と感情の吐露は違う
私のこのブログは一応仕事絡みのブログなので(たまに趣味のことも書いていますが)
とくに酪農やベーベ工房のことや食のことを書くにあたっては
次のことに留意をしてきました。


 ① 読むのがうんざりするほどの文章量にはしない

 ② 情報は根拠のあるデータや公式見解の裏づけの取れたものを書く

 ③ 情報を伝えることと感情の吐露は厳然と分ける


人さまの文章を批判するほどの内容も文章力もないことは自分が
一番よくわかっていますが、去年の口蹄疫や今回の大震災など社会的な事象が
起こると情報が錯綜する不安もあり、情報をブログなどで伝えるときに
感情に飲み込まれてしまうのか自分の悲嘆的な感想や予測などを
情報にかぶせたまま発信させる方が多く見受けられます。

特に畜産関係や流通、風評被害の問題には嫌でも神経質にならざるを
得ないのですが、このような時期に畜産や農業に関心を持ってくださるのは
有難いのですが、ネットでだけ知識を得ている失礼ながら素人が感情の
ままにあやふやな情報を発信されることは、それこそ風評被害の懸念が
あり非常に不快感を感じています。

意図的なチェーンメールでいい加減な情報を流す行為は論外ですが
事実を伝えるときには、感情の吐露は意識的に抑えること。
これは私自身にも言い聞かせています。

ディベートより推敲が好き
ブログは2つも書いているくせにTwitterやチャットは今後も
やる予定がないわたくしです。(笑)

ブログで親しくしてくださっている方も(私は彼の聡明な人柄を感じさせる
日記が大好き)自身のブログでTwitterやチャットは言葉尻をとらえられる
可能性もあり、推敲しながらブログやコメントを書くほうが好きだと
書いておられて深く共感しました。

私は子供時代から何回も作文では賞をいただくほど書く事が好きでしたが
出来上がった文章の表現をあれこれ考えたり文章のリズムを考えて手直し
することが当時から大好きでそれは今も同じです。

Twitterのことを俳優の本木雅弘さんが「中途半端なメッセージ」と
香川照之さんとの対談で言っておられましたが同感です。
短いメッセージは実はとても真意を伝えることが難しくTwitterを
巡る炎上にはこのことも起因しているように思います。
言葉尻をとらえてネット上でディベートすることは想像するだけで
疲れます。私は理解してくれない人を説得するディベートは昔から
非常に苦手です。

私のブログも完全に推敲されているとはいえませんが
ある程度の量の文章を書きながら一応の推敲をしています。
文章は推敲があるから楽しいのです。つぶやきなら文字通り
おしゃべりで私には十分な気がします。

楽しくブログを続けるために
ブログを始めて三年になりました。
公私共にかけがえのない友人に出会えたことは何よりの喜びです。
これからも息子の入学後は隔日更新になりそうですができるだけ
長く楽しく記事を書いてゆきたいと思っています。

私なりに楽しくブログを書いて気持ちよく読んでいただくために
気をつけていることを書いてみたいと思います。

 ① 公私を分けること

実はこのブログと別の会社でリアル友人向けに私生活ブログを書いて2年になります。
こちらでは酪農家ということは明かさず、主婦として趣味や普段のごはんのことや
息子のことを書いてコメントのやり取りを楽しんでいます。

 ② 批判をするのは政治家や権力者のみ

これは先輩ブロガーさんに助言されたのですが、人の悪口や批判を
するなら政治家など公職にある方か少なくとも一定の権力をお持ちの
方と決めています。家族や周りの人間の悪口を露骨に書くと誰が読んで
いるかわからない公開ブログでは実生活で思わぬトラブルになる原因になります。
また、面白おかしくウェブ魚拓にとられると記事を削除しても
多くの人に閲覧される恐れがあります。炎上には気をつけています。

 ③ どうしても本音や愚痴を吐きたいときは閲覧者限定で

私の友人もそうですが、どうしても胸にしまっておけない
私生活の悩みや苦しみを打ち明けたいこともあります。
そういう記事は私生活ブログで読者限定の通称アメンバー記事に
しています。息子の画像もここでのみ公開しています。

 ④ ブログで親しくなっても過度に寄りかからない

これは尊敬するマダムも書いておられました。寂しさをネットに
ぶつけるように執拗にコメントを他人のブログに書いたり
することはしないほうが賢明です。程よい距離で交流を図りたいものです。


 ⑤ 記事を書くときは正確に

特に仕事ブログでは一応根拠のあるニュースやデータを確認してから
記事にするようにしています。知らないうちに風評被害の発信元という
事態は避けるべきだと思います。

 ⑤ これはセンスの問題ですが読み手が心地よく感じる  
   表現をすること。

私がたまに音楽のことを書くのは書きたいことと心地よい
文章センスの鍛錬のためもあります。それから商売のイメージも
あるのである程度知性を疑われない題材は選んでいます。

本当はお友達と知り合うきっかけになったロミオとジュリエットの
記事を書きたいのですが、未だに書きたいことが胸にあふれるだけで
実現に至っておりません。華やかだけれど過剰ではない。
究極の理想の文章に少しでも近づけるように日々を真摯に楽しく
つづってゆきたいと思っています。

これからも拙いブログですがどうぞよろしくお願いいたします。


 
ブログについて (続)
前の記事について暖かいメッセージをありがとうございました。

ブログについてですが、しばらく体調を元に戻すことを優先し
ごく他愛ないことを綴ることになると思います。

管理するFC2がなくなってしまえばそれまでですが(笑)
私はこのブログを将来息子が読んでくれれば幸せです。

それからブログの更新をやめたときに飛ぶ鳥跡を濁さずに
しておきたいので書いておきたいことがあります。
私が一部の一般人の方の批判を書いたと心配して下さった
方がいらっしゃるので私なりの信条を述べておくべきと思います。

私は身近な家族や親戚、保育園のお母さんや友人など対等な
方のことを批判的に書いたことはないと思います。
政治家や芸能人は別ですが私が私人について批判的に書いたのは
一定以上の力と立場をお持ちの方(及びそのような家族の地位を
ひけらかす家族)など職務上その地位に応じた責任を負う立場の
方「つまり「社会的強者」が、職務上あまりにもそれに
ふさわしくない行動をしてそれに対して私が不快な印象を持ったり
傷ついた時のみです。できるだけ穏便な記事にしようと思ってきましたが
一定の常識は常に意識しておりますのでそのあたりはご理解いただきたく
よろしくお願いいたします。


  
               けい
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。